カレンダー

記事カテゴリー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク
<< カステルフランコ | main | 1月の商品情報 >>

2009/12/17 木 [業務日報]

長らくここで、私の日々思ったことや経験したこと、また商品の情報などを好き勝手に書いてきました。何かのご縁で、このブログを訪れて下さった方々、またコメントを頂いた皆さんに心より感謝いたします。お付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。


グループ説明


さて私が代表として経営している会社は、青果物流通の仲卸というポジションに位置しています。この業界に入って21年、代表となって11年の月日が流れました。その間に消費の動向や青果物の流通は、大きく変化してきました。我々仲卸が社会から求められる機能も、大きく変わってきました。では今我々仲卸に、社会はどのような機能を求めているのでしょうか? 換言すると、我々仲卸が真に果たすべき機能とはどのようなものでしょうか? 仲卸の機能と一言で言っても、地域性や、商習慣、また顧客の属性や仲卸の規模により、様々なものが存在するのではないかと考えます。

私が考える仲卸としての弊社が担うべき役割は、青果物流通の川上である生産者様、出荷団体様と、消費者・生活者様に一番近い川下で活動されておられる小売店様、スーパーマーケット様、飲食店様、加工業者様とをコーディネートする機能を発揮することだと考えます。生産者様は、日々一生懸命おいしくて、安全な野菜作りに取り組んでおられます。小売店様、スーパーマーケット様、飲食店様、加工業者様はおいしくて、新鮮で、安全な野菜や料理を消費者様、生活者様にお届けしようと頑張っておられます。作柄や気候、また新食材への取り組みなど生産者様や産地の情報を、よどみなく小売店様、スーパーマーケット様、飲食店様、加工業者様にお伝えし、小売店様、スーパーマーケット様、飲食店様、加工業者様が収集した消費者・生活者様の要望やニーズ、消費の動向などといった情報を生産者様や産地にお伝えする。そして従来のように 「作物」 を作るのではなく、消費者様に受け入れられる 「商品」 を作り上げるためお手伝いがほんの少しでも出来ればと考えています。そしてそのことが私たちの事業理念である 「食を通じて、多くの笑顔を!」 の具現化につながるものと固く信じております。そのため流通の各段階で、その役割を認識し、しっかりと役割を果たすことが出来るよう、今回各段階に事業会社を置き、全体をグループとして考える組織を構築いたしました。実は以前からこのような組織がおぼろげながら出来ていたのですが、今回より明確にそれぞれの役割を示し、会社としてグループとして進む道を指し示すことにいたしました。本来であれば新しい期を迎える来年4月から新しい考え方のもとでスタートするところですが、来期のスタートとともにトップスピードで活動していくために、今この時期にグループとしての考え方を示すことにいたしました。グループなどと書くにはまだまだ未熟で、事業内容の中には将来取り組む予定で現在はまだ稼働していないものも含まれており、現時点では一応形だけがそうなったというレベルです。時代とともにこの組織も変化していくとは思いますが、社会にとって有用である組織として存在出来るよう精一杯努力して行こうと考えております。

ということでこのブログも新紙浅のHPから離れたところで、新たにスタートさせることにいたしました。尚ここのブログは “新紙浅ブログ” と名前を変え、今後新紙浅の商品情報をメインにご案内させて頂くことにいたします。
今後とも、弊社グループ並びに、このブログをよろしくお願いいたします。

                                              西村豊一


新ブログ
食を通じて、多くの笑顔を!

| comments (0) | trackbacks (0) |

Comments

Comment Form

Trackbacks

ページのトップへ戻る