カレンダー

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク
<< 年末ご挨拶 | main | 函館マラソン、参戦! >>

2016/01/05 火 [社長の独り言 【日々雑感】]

b0116656_18354660s.png

仕事で使っているMacBookAirが、昨年暮れからご機嫌斜め。最初の症状は、新規事業のHPが正しく表示されなくなった。数人の友人スペシャリストに尋ねてみたんだけれど、解決に至らず。で、アップルのサポートに電話して聞くことにした。サポートの期限が過ぎているので、3,000円掛かるとのこと。背に腹は代えられないってことで、3,000円払って電話で懇切丁寧に解決法を伝授してもらって、無事解決。やれやれと思った矢先、今度は自宅のWi-Fiでネットに繋がらなくなった。困ったときのアップルサポートってことで、速攻で電話。今回も親切丁寧なサポートで、無事解決。で本年初仕事の今日。今度は仕事場でのWi-Fiで、ネットに繋がらなくなった。ぼくには強い味方が付いていると、再びアップルサポートに電話。ことろが本日ぼくに繋がったサポートの方が(失礼は承知の上です・・・ごめんなさい)、いまいち的を得た指示を出してくれない。結局、本日解決できず。明日も半日はこの作業で潰れそうだけれど、放っておくわけにもいかない。そういえば以前解決してくれたアップルサポートのスペシャリストが何かあれば直接電話してくださいと、電話番号や連絡の仕方などをメールしてくれていた。明日は、その人に頼ってみよう。

今回のトラブルで判ったことは、ぼくが辛抱強くなったこと。
だって、電話の向こうの担当者に、キレなくなったからね(笑)。
少しは大人になれたかな?(爆)

| comments (0) | trackbacks (0) |

Comments

Comment Form

Trackbacks

ページのトップへ戻る