カレンダー

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク
<< 朝顔のツル 愛知産 | main | エコプチ菜キャベツ 北海道産 >>

2016/07/08 金 [社長の独り言 【本】]

IMG_5667ss.jpg

来週、愛媛の松山に行く。仕事仲間の勉強会の例会が、彼の地で行われるのである。松山と夏目漱石について学ぶらしく、事務局から参考図書として坊ちゃんを推奨された。じゃってことで、読んでみた。

読書家では決してないぼくは、思い起こしてみるとまともに夏目漱石の本を読んだことがないことに気付いた。『吾輩は猫である』は、途中で断念した。『こころ』は、確か高校の時の夏休みの課題図書だった。読みたくて読んだわけじゃないので、全く頭に残っていない。文体がどうのだとか、表現方法がどうのだとか、そんなことはぼくには判らない。が、読み終えての感想は・・・、この本が何故それほどまでに有名で代表作の一つとしての地位を築いているのかが判らない。筋はいたって単純で、松山での出来事が綴られているだけ。ぼくの読解力が乏しいせいか、なんの変哲もない本としか思えないでいる。願わくは、松山での学びでこの作品の良さに気付きたい。しかし、自分の能力の無さに、ほとほとあきれ果てる(笑)。


坊っちゃん
夏目漱石 著 角川文庫

| comments (0) | trackbacks (0) |

Comments

Comment Form

Trackbacks

ページのトップへ戻る