カレンダー

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク
<< ゼブラなす 大阪産 | main | 紅蓼 福岡産 静岡産 広島産 >>

2017/03/27 月 [商品情報]

里芋の代表的な品種石川小芋。大阪府南河内郡の石川村(現河南町)がこの芋の原産地とされ、その地名がつけられています。

子芋は他の品種に比べ小ぶりで、煮物やきぬかつぎにされることが多いです。8月15日、十五夜の月見はイモ名月とも言われ、この石川小芋を皮ごと蒸して塩を振って食べる習慣があります。この料理を「きぬかつぎ」と呼びます。

石川早生の子芋は蒸したり茹でると手で簡単につるっと皮がむけます。肉質に粘りがあり、蒸したときに皮離れがいい石川小芋ならではの食べ方です。

IMG_4848.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

Comments

Comment Form

Trackbacks

ページのトップへ戻る