カレンダー

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク
<< 丸ズッキーニ 佐賀産 | main | ヒシの実 福岡産 >>

2017/09/30 土 [商品情報]

チーマディラーパはアブラナ科アブラナ属の菜の花の一種です。チーマディラーパはイタリア語の名称で「Cima di rapa」と書き、カブのトップと言う意味です。日本語の発音によっては「チーマデラーパ」や「チーマディラパ」など、微妙に表記が異なることがあります。

チーマディラーパはイタリア野菜の一つで、シーズンになるとイタリアのどこにでも沢山並ぶ食材として知られています。中でも南部のプーリア州が主な産地として知られています。

基本的には菜花と同じ調理法・料理に使えると思っていいでしょう。下茹でする時は、塩を加えた熱湯で茹でますが、根元の茎が太い部分と、トップの蕾や葉の部分では茹で上がり時間が違ってくるので、まず根元を先に熱湯に浸し、30秒ほどかき混ぜるようにしてから全部を投入すると良いです。ゆで時間もトータルで1分から長くて2分程です。

チーマディラーパの代表的な料理と言えば、オレキエッテと呼ばれる小さな耳たぶのような形をしたショートパスタと合わせたものが定番です。味付けもニンニクとオリーブ油にアンチョビを加えたシンプルなもので、チーズを振り掛けたりもします。


IMG_5103.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

Comments

Comment Form

Trackbacks

ページのトップへ戻る