カレンダー

<< 2018/02 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2018/02/12 月 [商品情報]

名前に「松茸」と付いていますが、キノコの王様「松茸」とは親戚でもなく、オキナタケ科のキノコで、その食味も全く違います。柳松茸の柄は張りがあり、包丁で切る時パリッと割れるような感じがし、噛むとシャキシャキととてもしっかりとした歯触りが楽しめます。また、味的にはクセが無いのが取り柄ですが、旨みや風味の点では物足りなさを感じるので、他のキノコと混ぜて使う事で食感が活かせます。

鍋や味噌汁などの汁物や煮物、さっと茹でておひたしやあえ物、色々なキノコや野菜と炒め物にも使え、肉巻などにして焼いても美味しいです。その他天ぷらなどの揚げ物にも使えます。

IMG_5353.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/02/12 月 [商品情報]

紅レモンはゴルフボールぐらいの大きさで丸く、皮はミカンのようなオレンジ色。
香りはサンショウのようで酸味が少なく、レモンとライムを掛け合わせたような味が特徴です。
ジュースや料理の素材などに使われます。


IMG_5352.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/02/12 月 [商品情報]

ショウガ科の多年草。原産地はインドからマレー半島にかけての南アジアといわれ、世界各地で薬や香辛料として使われています。中国が最も多く生産されていますが、ご存知のように日本でも多く生産されています。

植付けに使ったヒネショウガの上の部分にできた新しい根の部分で、老成生姜に比べ辛味が穏やかで、みずみずしさがあります。この新生姜には2通りあります。一つは秋に根生姜の収穫をしますが、収穫後すぐに出荷される色白の物。そしてもう一つが甘酢漬けなどにされる夏のうちに早めに収穫され、赤い茎の部分が付いているものです。

IMG_5351.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/02/12 月 [商品情報]

ボケ(木瓜)は、春に赤や白の花を咲かせる花木で、平安時代の頃から日本人に親しまれています。

『先駆者』『指導者』『平凡』『退屈』『早熟』『熱情』『魅感的な恋』『妖精の輝き』

ボケはたくさんの花言葉をもっていますが、どれも由来や意味は伝えられていません。ただ、「先駆者」という花言葉は、織田信長が家紋としてボケを用いていたことに由来しているとされています。


料理皿に立ててもよく、寝かして添えてもよく料理の見栄えと季節感が際立ちます。


IMG_5350.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/02/12 月 [商品情報]

桃の花が入荷しました。かわいい桃の花は、春の象徴。

桃はバラ科モモ属の落葉小高木で、中国原産の木。主に実のことをさすことが多いのですが、木も葉も昔から邪気を退散させるとして貴重な存在です。

字に「兆し」という文字がつけられていることも、吉兆の特徴をあらわし、他にない魔や邪気に対する効力があるほど、人の幸せをまもり、さらに良い兆しを呼び込む木です。

IMG_5349.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る