カレンダー

<< 2018/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2018/01/21 日 [商品情報]

ウド(独活/うど)または山うど(山独活)はいずれも同じもので、ウコギ科タラノキ属の多年草で、同じウコギ科タラノキ属のタラの木(タラの芽をつける木)とは違い、木にはならず草です。

食用とするのは土から顔を出したばかりの新芽の部分や、ある程度育ったものの茎や若芽の部分です。本来野菜というよりも、山菜になります。

こちらは栽培物です。 栽培物にも完全に遮光して作られる「軟白うど」とある程度日光に当てながら根もとに土をかぶせていき軟白した「山うど」として売られているものがあります。

うすくスライスして生でも食べられます。サラダや和え物の場合は、皮を厚めに剥き、柔らかい部分をスライスしたらすぐに酢水に浸けアクを抜きます。カツオを乗せて醤油を掛けるだけで美味しく食べられるほか、サラダなどにも使えます。


IMG_5319.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/01/21 日 [商品情報]

ギョウジャニンニクはタマネギやニンニク、ニラなどと同じユリ科ネギ属の多年草です。日本には近畿以北から北海道にかけて分布していますが、東北より南では高山でしか見られません。そのため、「行者が食べるにんにく」ということから名付けられたという説が有力です。初夏に葱坊主と同じような花を咲かせ、それからできる種と株から出てくる新芽で増えていきます。

ギョウジャニンニクは凍らせると臭いの成分である含硫アミノ酸が働きません。なので餃子などに使う場合は一度凍らせてからみじん切りなどにして他の食材と混ぜることで匂いを抑えることができます。

醤油漬けは、そのままお酒のおつまみにもなります。また、刻んでご飯に乗せて食べても美味しいです。


IMG_5318.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/01/21 日 [商品情報]

葉ニンニクは、ニンニクの成長途中に収穫し若い葉の部分を食べる冬の野菜です。

葉ニンニクは、中国では正月に健康を祝って食べる習慣があるといわれ、麻婆豆腐などには欠かすことのできない野菜です。

また日本では、3月のおひな様の段飾りには子孫繁栄の願いを込めて、葉ニンニクと赤芽芋を盆にのせてお供えします。

高知県では、葉ニンニクをクジラと煮たり、鍋に入れたりと親しまれています。なかでも、葉ニンニクを使用した「ぬた」という酢味噌の一種は高知県独特で、ぶりの刺身やどろめ、豆腐の厚揚げ、こんにゃくにかけて食べ、宴会の席にも出されます。

刻んで冷凍保存ができます。

IMG_5317.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/01/21 日 [商品情報]

ひろっこは早春に出てくるあさつきの芽です。ビタミンB1の吸収を助けてくれるスタミナ野菜です。

アサツキの一種でシャキシャキとした歯ごたえとねぎのような風味が特徴。雪の中から掘り起こして収穫する冬の野菜です。

生でかじるとかなり辛いのですが、少し火を通すだけで、味ががらっと変わります。しゃきっとした食感とほんのりとした甘さで和え物、鍋、炒め物など、いろいろ楽しめる使い勝手の良い野菜です。


IMG_5316.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/01/21 日 [商品情報]

小さなミニロメインレタスです。

ロメインレタスはコスレタスとも呼ばれ、一般的なレタスと同じチシャ属の仲間ですが、その中でも、葉が巻かず立った状態で成長する「立ちチシャ」の一種です。
”ロメイン”というのは”ローマの”という意味です。ローマ時代によく食べられたとか、その時代から食べられているからとか諸説あるようで。もともとはエーゲ海のコス島が原産とされ、その地で栽培されていたのでコスレタスとも呼ばれています。
株は縦に長く、半結球です。外見は白菜にも近く、白菜とレタスを足して割ったような野菜です。葉は比較的濃いグリーンでシャキシャキとしており、炒め物などにも適しています。

IMG_5315.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る