カレンダー

<< 2018/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2018/01/15 月 [商品情報]

つぼみな(蕾菜)は、アブラナの一種で、からし菜の変種とされています。一般的なからし菜が葉を食用とするのに対し、このツボミナ(蕾菜)は、一株で4キロから5キロの大きな株から出てくるわき芽(蕾)の部分を収穫し食用としています。

こりこりとした食感と、春を思わせる蕾の形、火のとおりが早く調理し易いこと、 火を通すと色が鮮やかな緑色に変わるのが特徴です。

IMG_5297.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2018/01/15 月 [商品情報]

さくら草は、サクラに似た花を咲かせる草花で、北半球に約600種が自生しています。
さくら草の仲間は日本各地に多数あり、古くから観賞用に栽培され、日本を代表する花の一つとされています。

さくら草は春になると芽吹き、やがて葉の間から20cmほどの花茎をするすると伸ばして輪生状にかわいらしい花を咲かせます。
梅雨明けの頃になると、葉が枯れて休眠します。

花をドライにしてハーブティーにしたり、花をリンゴジャムなどに加えたり、色を生かしてお菓子の飾り用の砂糖漬けにも活用できます。

IMG_5295.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/12/25 月 [商品情報]

化学合成農薬・化学肥料・除草剤などを使用せず作られた 有機野菜です。

生姜は通常生姜その物を食べるというより、生姜の味や香りを薬味や味のアクセントとして取り入れるような使い方をする事が多い野菜です。

薬味として、下味として、タレの味付けとしてお料理に是非お使い下さい。

IMG_5264.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/12/25 月 [商品情報]

ミニちんげん エグみもなくさっぱりと食べやすいのが特長です。

ミニちんげんは株まですべて美味しくいただけて、捨てる部分がありません。

カット不要で丸ごと使えるため、魅せる野菜として「盛り付け」を重視した料理におすすめです。

IMG_5263.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/12/25 月 [商品情報]

正式には、ラディッキオ-ロッソ-ディ-トレビソタルティーボ
イタリアのヴェネト州トレビーゾが主な産地のイタリア野菜。
トレビソやチコリと同じ仲間のキク科の野菜で、トレビーゾと呼ばれる品種。

※トレビーゾ---細長い形をしたトレビス

IMG_5262.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
<<前のページへ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る