カレンダー

<< 2018/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2016/05/18 水 [料理]

小ぶりのロメインレタスで鶏ミンチとソテーしたフェンネルを巻くと一口サイズになります。和洋のお料理に色々使えます。今回はしじみ汁でコトコト煮ました。
10分煮てもシャキシャキ感があり、ロールキャベツよりみずみずしいレタスの食味は夏にピッタリです。

★一口サイズのロールロメインレタス煮しじみ汁で
ロールロメインレタス (4).jpg

★30秒茹でたロメインレタスは水気をよくふいて軽く小麦粉をふってから鶏ミンチ肉(ソテーしたみじん切りのフェンネル、塩、コショウ、溶き卵)を巻いていきます。
ロールロメインレタス (2).jpg

★小ぶりのロメインレタス シーザーサラダ以外にも幅広い料理に使えます。
ロールロメインレタス (3).jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/05/02 月 [料理]

今の短い時期に楽しめる木の芽。主に筍の飾りに使われますが、他の料理にもおススメです。
★鯛茶漬け木の芽をのせて
kinome (9).jpg

材料
鯛の刺身、A(煮切った本みりん、しょうゆ、すった白ごま)、わさび、白ごはん、昆布と鰹節からとった出汁(塩、しょうゆをすこし足します)きざみのり各適量

Aを混ぜ合わせたものに鯛の刺身をよくからめてしばらくつけて置きます。
白ごはんに鯛のさしみ、わさび、木の芽、きざみのりをのせて、熱々の出汁をそそいだら完成です。

鯛の刺身と木の芽の味が良く合います。温かい料理なので木の芽の香りがふわっと立ち込めます。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/04/28 木 [料理]

生の食味は、みずみずしくて林檎のような甘さです。今回はもろ味噌をのせましたが、お漬物、キムチ、生ハム、チーズ、ポテトサラダなど色々な具材をのせても良さそうです。水分が多く柔らかいので火の通りも早いのが特徴です。スペイン料理アヒージョ(えび、マッシュルーム、にんにく、トマト入り)に入れると、ばってんなすがさっと煮えておススメです。

★ばってんなすのアヒージョ
ばってんなす (5).jpg

★ばってんなすのもろ味噌のせ
ばってんなす (4).jpg

★ばってんなす
ばってんなす (3).jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/04/26 火 [料理]

葉の裏側が紫色している珍しい葉物です。熊本のお母さんたちが茹で汁を使って、ちらしずし、白玉、ゼリーのレシピを考案されています。茹でた葉っぱや茎はおひたしや炒め物におつかいください。涼しげな和菓子になりました。

★水前寺菜の白玉団子とゼリー
水前寺菜白玉 (1).jpg

★水前寺菜の茹で汁
熱湯に少しお酢を入れると鮮やかな紫色がでます。
水前寺菜白玉 (2).jpg

★水前寺菜と白玉粉 作り方は白玉粉の水の分量を水前寺菜の茹で汁に変えるだけです。
水前寺菜白玉 (3).jpg

ゼリーは水前寺菜の戻し汁にゼラチン、砂糖を加えて冷やし固めた後、フォークで細かく潰して白玉団子の下にひきました。

水前寺菜白玉 (5).jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/04/21 木 [料理]

「皮付ヤングコーン」「白ゴーヤ」「宮古ぜんまい」「長命草(さく菜)」茹でた白ゴーヤはあまり苦みを感じませんが、炒めると苦みが前に押し出されます。宮古ぜんまいは少しヌメリがあり柔らかくアクが少ないので塩茹で後冷水につけるだけで良いです。おひたしなどにもおススメです。長命草(さく菜)は葉っぱの部分はそのまま炒めるだけで大丈夫です。天ぷらにすると茎も柔らかく食べることができます。
okinawayasai.jpg

★沖縄野菜のサラダ
皮付ヤングコーンは皮付のまま約5分茹でた後、中のヒゲも一緒に適当な大きさに切ります。白ゴーヤは薄くスライスしたあと焼く1分茹でてキッチンペーパーでしっかり水切りをします。宮古ぜんまいは約5分塩ゆでしたあと冷水につけてください。
少し甘めのフルーツやトマトを足すとバランスが良くなります。今回はパパイヤメロンとカラフルミニトマトを加えました。レモンの絞り汁、塩、ホワイトペッパー、オリーブオイルをボールにいれて野菜、フルーツの材料をすべて加えて味がなじむように混ぜたら完成です。
沖縄野菜 (3).jpg

★沖縄野菜のチャンプルー(炒め物)
フライパンでみじん切りしたしょうが、にんにくを油で炒めます。次に塩、コショウで下味をつけた豚バラ肉を加えて炒めます。火が通りにくい人参、白ゴーヤを加えて炒めます。次にタマネギ、塩ゆでした宮古ぜんまい、長命草(さく菜)の葉を加えてお酒、粉末だしを加えて炒めます。火が通った加減で醤油で味をととのえたら完成です。最後に溶き卵て軽く炒めるのがチャンプルー。今回はゆで卵にしてみました。

沖縄野菜 (2).jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |
<<前のページへ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る