カレンダー

<< 2018/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2016/02/18 木 [料理]

糖度10以上にもなる甘さと肉厚を活かしたパレルモの肉詰め。もう一品は長芋と合わせた紅白なます。どちらも定番料理ですが、ジャンボサイズのパプリカを使うと目新しさに驚き、食卓の会話も弾みそうです。

パレルモの肉詰め

材料

パレルモ1本、合いびき肉(牛肉のみでも良いです)150g、玉ねぎ1/3個、パン粉10g、溶き卵1/3個、牛乳大さじ1、うずら卵4個、オレガノ、塩、こしょう各適量、片栗粉少々、とろけるチーズ適量、サラダ油適量

玉ねぎをみじんぎりにして軽く炒めます。パン粉は細かくちぎって牛乳に浸してやわらかくします。うずら卵は茹でて殻をむきます。ボールに合いびき肉、塩、こしょうをして粘りがでるまで良く混ぜます。次に玉ねぎ、パン粉、溶き卵、オレガノを加えてよく混ぜ合わせます。

パレルモを1/3と2/3に2等分します。(1/3は紅白なますに使います)2/3のパレルモの中にうすく片栗粉をまぶします。肉をすこしつめたらうずら卵を詰めていきます。その上に肉をすきまなく詰めていきます。
フライパンにサラダ油を敷いて、お肉の方から焼き色がつくまで焼いた後、ひっくりかえしてお湯をすこしいれて、蓋をして約10分蒸し焼きにします。
蓋をあけて表面にとろけるチーズをのせて、すこし焼いたら完成です。

うずら卵以外に茹でたヤングコーン、ジャガイモ、にんじんも合います。
ジャンボサイズだからこそ色々な食材を詰めることが出来ます。是非、味のバリエーションをお楽しみ下さい。

紅白なます

材料

パレルモ1/3、長芋30g、昆布だし大さじ3、お酢大さじ1、砂糖大さじ1、塩少々

作り方

パレルモ、長芋を出来るだけ同じ長さの短冊切りにします。
昆布だし、お酢、砂糖、塩をよく混ぜ合わせた液にパレルモ、長芋を漬け込みます。できれば半日つけると味がよくなじみます。

★パレルモの肉詰めと紅白なます

パレルモ.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/02/10 水 [料理]

柔らかい内側のワサビ菜は生食向きです。ピリッとした辛味は肉との相性が良く、レタスの代用としてお使い頂けます。茎の部分を取り除いた葉の部分だとより食感が優しいです。

材料
ワサビ菜、ローストビーフ、パン、ローストビーフのたれ、オリーブオイル

作り方
お好みの順でパンにサンドしてください。トマト、スライスしたパルミジャーノチーズを加えるとよりボリューム感がでます。

★ワサビ菜とローストビーフのサンド

wasabina.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/02/09 火 [料理]

雪ウルイは山菜のようなアクがなく生食としても美味しく召し上がれます。もろみ味噌などが定番ですが、生ハムを蒔いてイタリア料理の前菜、ワインの肴に合う一皿にしました。とても繊細な味ですので生ハムの塩味だけでお楽しみください。

★雪ウルイの生ハム巻き

雪うるい.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/02/08 月 [料理]

柔らかい実ホジソは生かさっと塩茹でしたものをだし巻き卵にしました。
口の中にプチッと弾ける実ホジソの食感は大葉と違った目新しい味が楽しめます。

実ホジソのだし巻き卵

材料
卵4個、だし(昆布と鰹節)大さじ4、実ホジソ適量、塩、砂糖、しょうゆ適量、油少量

作り方
溶き卵の中にだし、塩、砂糖、しょうゆをいれて混ぜ合わせます。
最初に実ホジソをいれて、数回に分けて卵液を流して巻きながら焼いたら完成です。

柔らかい実ホジソは生でも大丈夫です。より爽やかな香りです。
塩茹では色味がすこし劣りますが、あく抜き効果があります。
写真は塩茹でしたものです。

★実ホジソのだし巻き卵

実ホジソだし巻卵.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/02/06 土 [料理]

甘酸っぱい香りが広がるストロベリートマトは濃厚な味と香りのゴルゴンゾーラチーズ(ブルーチーズ)との相性が抜群です。個性が強いものがお互いの味を引き出しあいます。足すオリーブオイルもポリフェノールが多い辛味を感じるタイプが合います。

ストロベリートマトの前菜

材料
ストロベリートマト、ゴルゴンゾーラチーズ、ブロッコリースプラウト、エクストラバージンオリーブオイル、各適量

作り方
ストロベリートマトを4等分に切り、同じ大きさにゴルゴンゾーラを切ります。お皿に盛りつけてからオリーブオイルをまわしかけたら完成です。

★ストロベリートマトの前菜

ストロベリートマト.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |
<<前のページへ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る