カレンダー

<< 2018/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2016/04/02 土 [業務日報]

IMG_5637ss.jpgPhoto:本日のお昼ご飯


社長の西村です。
本日、神戸市中央卸売市場の友人の会社に訪問してきた。訪問の目的は、彼の会社が新しく作った社食でお昼ご飯を頂くため。市場外の元加工場だった施設の一部にキッチンを設置し、社員の方が休憩できるスペースに作り上げたのである。上場会社のような広大な社食と言う訳ではなく、8人が座れるテーブルがあるだけ。でも驚いたことにスチームコンベクションとフライヤーも設置されていて、かなり本格的なもの。火口は業務用のものではないけれど2口確保しているし、調理場の壁はステンレスで覆われてた。何より素晴らしいのは、そのレシピを神戸大学 大学院 農学研究科の山下陽子先生が監修され、山下先生が主催されている『食のヴィーナス』の方々が運営に携わっておられること。またこの取り組みは農林水産省の研究対象にもなっているらしく、食を通じて人の健康にいかに貢献できるかという大きなテーマを検証する場でもある。



IMG_5636ss.jpgPhoto:本格的なキッチン


うちはとても社食を作るなんて真似できないけれど、社員の健康を考えての取り組みは是非検討したい。山下先生に少しその様なニュアンスで相談してみると、十分出来ることがあると仰った。これは、面白い! 社員の健康があっての、会社である。ちょっと真剣に、考えてみる事にしよう。



IMG_5635ss.jpgPhoto:山下先生(左)とぼくの友人(中)、そして食のヴィーナスのメンバー


彼の社食でお昼ご飯を頂いて、市場に戻ってお客さん(なんかお客様というより、お客さんってほうがしっくりくるんですよね)のところへ訪問。社長といろいろとお話をと思って伺ったんだけれど、会長がいらっしゃって久しぶりにお話を伺うことが出来た。数年前に体調を崩されたんだけれど、顔色もよくとっても元気になっておられた。弊社からの提案をいくつかさせて頂き、前向きなとても有意義な時間を持つことが出来た。
やっぱりぼくは、ド昭和なオヤジだ。電話やメール、SNS等コミュニケーションのツールが増えてとても便利になったけれど、実際に会って目を見て話をするのが一番楽しい。これからは、もっともっとこんな機会を増やしていこうと思った。でももしかしたら、先方からすると、迷惑なことかもしれないな・・・(笑)。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/03/25 金 [業務日報]

IMG_5599ss.jpg

社長の西村です。
昨日は車を飛ばして、名古屋でお勉強。まず伺ったのは、名古屋市中央卸売市場本場。納品業務がメインの仲卸さんへお邪魔して、いろいろとお話を聞かせて頂いた。実はその会社の社長は、同じ会で学ぶぼくの友人。業務筋や病院給食への納品業務をメインとされているので、弊社のお客様と属性が同じ。ということで、きっと弊社のお客様と同じ悩みや不満、問題をお持ちだとろうと思ってお話を伺ったというわけである。短い時間ではあったけれど、興味深いお話を色々と聞かせて頂いた。経営の話でも、とても参考になった。
(上写真:名古屋市中央卸売市場 本場)




IMG_5603ss.jpg

次に向かったのは名古屋市中央卸売市場北部市場の、大手仲卸さん。こちらの会社の社長も、ぼくの友人。ムリなお願いを聞いて頂いて、毎週開催されている営業会議に参加させて頂いた。どんな会議体を運営されているのかとても興味があり、弊社の会議の参考になればと考えたからである。付き合いの長い友人であるとはいえ、会議前に数字の入った詳細な資料をぼくに全て見せてくれ、ぼくからの突っ込んだ質問にも全て答えてくれた。ここでの資料や話は、超社外秘のものばかり。全てを開示して話を聞かせてくれたことに、本当に感謝である。

大阪から車で、3時間もあれば十分着く距離。ちょっと頑張れば、小一時間は時短可能。やっぱり色々な会社を訪問させて頂いて、見聞を広めることはとても大切。もちろんもっと大切なのは、そこでの学びを実践に移し、期待する効果を得ること。弊社なりにアジャストして実戦へと移し、結果につなげて行きたいと思う。
持つべきものは友。昔の人は、ええこと言いはりますね。



IMG_5601ss.jpg

上の写真は、友人の会社のオフィス。とても同業だとは思えない、スタイリッシュで機能的で広々としたオフィス。いつかはこんな空間で、仕事が出来るようにぼくたちも頑張ろう。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/03/24 木 [業務日報]

贅沢な食べ方ですが、食べ比べをすることによって生産者、地域、栽培方法が違うとそれぞれ個性の味がわかります。
今回は高知産フルーツトマト。特徴は?と聞かれると、濃厚なうまみがギュッと詰まった甘い味でやや皮が固いと答えますが、食べ比べすると食味が全然違う!!!甘さが前面にでている、コクを感じる、やや酸味が強くて甘みがある、甘味・コク・酸味のバランスがとれている、固い皮が特徴を活かした調理方法が出来そうだと料理のアイデアが浮かぶ等です。
もう一つ面白い食べ比べが、「生」と「加熱」。フルーツトマトの場合、加熱すると酸味と水分が抜けて、より凝縮されたコクと甘みを味わうことが出来ます。固い皮はバリアの役目をするので加熱しても煮崩れしにくくなり皮も柔らかくなります。
今後とも産地違い、品種違いなど色々な野菜を食べ比べをしながら楽しく勉強したいと思います。

★冬が旬の高知産フルーツトマト

フルーツトマト (2).jpg

★「生」で食べ比べ

フルーツトマト (1).jpg

★「焼き」で食べ比べ

フルーツトマト (4).jpg

★「焼き」の食べ方 稲庭うどん一緒に。フルーツトマトのエキスがしみでた出汁が美味しいです

フルーツトマト (3).jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/03/23 水 [業務日報]

IMG_4244ss.jpg

社長の西村です。
本日、久しぶりにガッツリと勉強を。大久保秀夫塾OB会(関西)に、出席させて頂いた。この勉強会では、株式会社フォーバル 代表取締役会長 大久保秀夫氏が塾長となり、人として、経営者として、企業としての在り方を徹底的に叩き込まれる。所謂、経営の王道である。1期生で学んだぼくは、修了してから既に1年半の時間が流れた。特にぼくは、すぐに学んだことを忘れてしまうし、怠けてしまう。久しぶりに塾長の話を直接聞くと背筋が伸び、『よし、もう一度一からやり直しや!』 と気持ちが前を向く。それに共に学んだ仲間との時間は、大いに刺激をもらえる。塾で学んでた時、いつもぼくのとなりだった仲間が、塾での学びを素晴らしい形にし結果を出していた。彼からの報告を聞いて、心底うれしかった。

弊社は、4月から新しい期を迎える。新しい期の方針や具体的な実施計画も、みんなでほぼ作り上げた。来季は塾長の教えを実践し、素晴らしい年に出来たらいいな・・・。素晴らしい年、にしたいな・・・。いや、必ず素晴らしい年にして見せる! 久々に、気合入ってきましたよ!(笑)

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/12/30 水 [業務日報]

弊社は本日、お陰さまで仕事納めの日を迎えさせて頂きました。
今年は弊社にとりまして、変革の年となりました。新しい社員を迎えるという出会いもあれば、別れもありました。長年お世話になっていた量販店様とのお取引を辞退させていただき、本業回帰を明確に打ち出しました。経験したことのない天候や消費動向に、踊らされた年でもありました。しかしそれらから、多くのことを学びました。一時的に売上は落ちますが、長期的視点に立つと今年の決断は必要なものであると確信しております。お客様や協力会社様には少なからずご迷惑をおかけしましたが、これからやるべきことをきちんと確実に行い、皆さんのご恩に報いる所存でございます。

本年もこうして年末を大過なく迎えられるのも、ひとえにお客様、協力会社様はじめ多くのお世話になった皆様のお陰です。日頃のご厚情に、心より御礼申し上げます。来年も皆様にとって社会にとって必要不可欠な存在であり続けられるよう、社員一同より一層の努力をし研鑽をして行く所存でございますので、これまで以上のご愛顧、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。最後になりましたが、来る年が皆様にとって素晴らしい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。


株式会社 新紙浅
代表取締役 西村 豊一

| comments (0) | trackbacks (0) |
<<前のページへ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る