カレンダー

<< 2018/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2009/08/30 日 [業務日報]

宇部

経営者交流会の友人から、経営計画発表会を行うけれど参加しないかとお誘いを頂いた。彼とは同い年で、経営者交流会同期で、社長就任もほぼ同時期。ぼくは、今年2回目の経営絵計画発表会を行った。彼は今回で、10回目だという。とても興味があったので、昨日喜んで参加させて頂いた。参加者は、全国の営業所や関連会社など総勢110名弱。食事したり飲みながら色々話を聞いた彼の考えや夢を、確実にそして着実に実行している姿に感服。遅々として進まない自分の夢を考えると、少々焦ってくる。人と比べても、仕方ない。ぼくはぼくなりに、しっかりとやるべきことをやっていくしかない。Never too lateである。

彼の会社の本拠地は、山口県宇部。大阪からは、新幹線と在来線を乗り継いで約3時間。決して都会というわけではないこの地を本拠地として、現在では全国に拠点を展開している。そして創業からの業種業態からどんどん進化し、全く新しいジャンルへとその事業ドメインを転換させている。彼の事業展開の手法、なかなか素晴らしい。良く考えているし、勇気を持って新しいことに取り組んでいる。新山口のホームから街の灯りを眺めながら、いろんな事を考えた。日帰りは、少々こたえた。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/08/27 木 [業務日報]

取材

と言っても、弊社への取材ではない。弊社とお取り引きを頂いているお客様を、テレビ局が取材するそうである。市場での仕入れ風景ということで、普段取引のある仲卸の店舗でのシーンを撮影。弊社へも取材クルー御一行様が、来られて↑のような状況となった。市場にテレビ局が取材に来ることが、時々ある。選挙がらみか、著名な知事さんが表敬訪問されたときなどが多いようだ。でも今回のように、一生懸命自分の夢に向かって進んでいる若手経営者のドキュメントというテーマでの取材は、あまり記憶にない。彼の一生懸命な姿勢には、いつも感銘を受けている。微力ながら、お力になれればと思う。 「人の手助けをするのもいいけれど、自分の夢は形になってきたの?」 と厳しい質問が飛んできそうだ・・・。(汗) ハイ、ぼくも負けずに頑張ります!

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/07/26 日 [業務日報]

金曜〜土曜日にかけて東京に出張。
第1の目的は、所属している経営者交流会の年に一度の東西合同例会参加。今回の例会は、PHP総合研究所代表取締役社長の江口克彦氏の講演。経営の神様といわれる松下幸之助さんの晩年の23年間、一番近い所で指導をお受けになった 「松下幸之助を一番良く知る人」 である。ぼくは生まれも育ちもそして現在も、松下電器 (現パナソニック) のお膝元大阪府守口市に住んでいる。だからとても松下幸之助という人に興味があり、一時期片っ端から書籍を読み漁った。江崎氏の書籍も数冊読んでいて、一度お話を伺えたらと思っていたが、それが叶った。講演後、ますます松下幸之助、そして江口克彦というひとの魅力に引き込まれていった。

PHP総合研究所代表取締役社長
江口克彦氏




経営者交流会の後、銀座で二次会。今回ぼくが連れて行ってもらったのは、女の子のいない硬派で正当派なバー。一緒に行った仲間たちとじっくり話が出来る、極上の空間だった。一人でふらっと訪れるもよし、友人といろんな話をするもよし、お客様との商談によしと久しぶりにお気に入りの場所を見つけた。

TAVERN VIP ROOM D-HERTMAN



明けて土曜日早朝、横浜の自宅で病気療養中の弊社顧問と合流して、卸売会社訪問。社長から色々とお話を伺い、業界としてどの方向へ進んでいくのかが明確にイメージできた。自社としてこれからの戦略を策定するに当たり、とても参考になるお話であった。
そして今回の上京のもうひとつの目的である、チェリーテラスさんに訪問。バーミックスという調理器具の総販売元で、代官山にアンテナショップと料理教室を主催されている。井出社長とお約束をしていたのだが、残念ながら急用でお目にかかることは叶わなかった。かわりにショップアドバイザーの方から、詳細をお聞かせ頂いた。いつかは、こちらのようなお洒落なキッチンで、多くの人に食の楽しみを広める活動がしたいと改めて思った。

チェリーテラス



ここまでで、オフィシャルな予定は終了。ここからはプライベートな西村として、是非行ってみたかったショップへ向かった。代官山からまず最初に向かったのが渋谷区神宮前のDOPE+DRAKKAR。ここはオーガニックコットンで作ったジーンズやジャケット、シャツを売っている。本物のオーガニックコットンを実現するためにアメリカ・ニューメキシコ州の農場と契約し、輸入した綿花を岡山県の山奥にある機場で織り、同じく国内で染めたジーンズを販売されている。オーナーの坂田英一郎氏が20年間に渡り 「究極のデニム」 を追い求めてきた結果、たどり着いた結論がオーガニックコットンだったというわけである。 (志マーケティングのすすめ 藤巻幸夫著 より抜粋) そんな坂田氏の心意気に触れたくて訪れてみた。決して広くない店内に常連さんと見受けられるお客様が3組いらっしゃったので、じっくり商品を見ることもショップスタッフの方と会話する事も出来なかったのが残念だった。

DOPE+DRAKKAR



最後に訪れたのが、CRUM (クラム)。 ここは藤巻幸夫氏が昨年8月にデビューさせたフジマキブランドのショップで、シャツとトートバッグのみのショップ。藤巻氏の著書 「志マーケティングのすすめ」 を読んで非常に共感できる部分が多く、是非一度自分の目で確かめてみたいと思い、今回の上京がチャンスとばかりショップ訪問となった。
究極の削ぎ落としが実践されている、素晴らしい空間だった。スタッフの方と少し話をさせて頂き、気が付いたらシャツとトーとバッグを購入していた。

CRUM



久しぶりに、東京をぶらぶら。
かなりの距離を歩いたので、ふくらはぎがパンパン。
おまけに、暑くて暑くて・・・。
東京ぶらぶらは、秋の方がいいようです。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/07/16 木 [業務日報]

本日、地域ブランド向上のための施策 〜農と食の切り口から〜 というシンポジウムに参加してきた。なかなか興味深い話であったが、何より農業というカテゴリーに対する期待感がとても大きい事を実感した。このようなシンポジウムを、無料で開催してくれる日本経済新聞社に感謝である。

農業及び青果物流通に携わっている方々、今まさに風が吹いています。
ちょっと、バブルっぽい感はありますが・・・。
どうぞ浮かれずに、地に足をつけた活動をしていきましょう。
そうすれば農業バブルがはじけたとしても、必ず生き残る事が出来ると確信します。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/07/15 水 [業務日報]

やよい

業界紙に気になる記事を見つけ、早速連絡を取って本日訪問してきた。
訪問したのは、三重県桑名市のやよいさん (堀田早聰社長) 。
全国の美味しいお味噌を取り扱っておられ、100gからの量り売りにも対応されている。
堀田社長のお話を伺うと、想いは同じ同士だと意気投合。急速な成長や企業規模を追いかけるのではなく、しっかりと自分の想いを商品に載せてきちんとお客様にお届けされているその姿勢に非常に共感した。

「偶然ではなく、必然」
社長が今日の出会いを、このように表現されていた。ぼくも、全く同感である。


日本の味 やよい

| comments (2) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る