カレンダー

<< 2018/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2008/04/02 水 [社長の独り言 【日々雑感】]

自社ビルが完成し、4月1日から新たな事務所と作業場で営業を開始されたお客様がいらっしゃいます。お祝いにと、僭越ながらお花を贈らせて頂きましたが・・・。
親しくさせて頂いている先方のスタッフから、「お花頂いたけど、殆ど散ってるよ。花屋さんに、言った方が良いよ。」との電話が。配達に行った当社スタッフからも、ひどい状態だと報告がありました。今まで何度か胡蝶蘭を贈らせて頂いたことがありますが、こんなことは初めての経験です。早速花屋に連絡して、交換の手配をしました。

花が散ったという自体も驚きですが、この件に付いて冷静に対応した自分自身にも驚きました。いつもの私なら大切なお客様への贈り物であり新しいスタートであるのに、花が散るとは縁起が悪い! と花屋を怒鳴りつけている所だけれど今回はそうなりませんでした。多分、花屋のクレーム対応がよかったのと、花も野菜も生もので十分気をつけているつもりでもごく稀にこのようなケースが発生してしまうということを、理解してしまっているからでしょう。もし当社がとんでもない商品クレームを起こしてしまったとしたら、お客様からどのような反応があるでしょう?

「どうなってるんや! そのうちこんな事になるんと違うかなと、思ってたわ!やっぱり、そうやったんやな! 」とお叱りを受けるのか、それとも 「君の所でも、こんな事が起こるんだね。いつもきちんとしてくれているけど生ものだから、あって良いわけじゃないけどこういうことの可能性もあるわな。しかし、その後の対応は流石やな。」と言っていただけるのか、その差は日頃のお客様への接し方で決まります。あってはならない事態であり、そうならないように万全の体制で臨むことは言うまでもないけれど、万が一の時にお客様の当社への反応はどちらだろうか? 後者のように言っていただける様、日々の仕事を大切にしなければ。

| comments (7) | trackbacks (0) |

2008/03/31 月 [社長の独り言 【日々雑感】]

当社とお取引頂いている熱海の納品業者さんが、ISO9001の認証取得を果たされました。もう随分前になりますがわざわざ大阪の当社までお越しになられ、ISOに付いていろいろとご質問になられました。その後ISOの認証取得を目指したいと社長からご連絡を頂き、当社がISOの認証取得をした時お世話になったコンサルタントをご紹介させて頂きました。
そして認証取得に向けて、キックオフ。
その後紆余曲折があり、途中プロジェクトの中断という事態に陥った事もあったそうです。しかし3年という期間、自らの信念を熱く持ち続けた社長の情熱には、本当に頭が下がる思いがします。社長の強い信念と想いがあったからこそ、今回の認証取得に繋がったんだと思います。想いを熱く持ち続ければ必ず夢は叶うんだと、改めて教えて頂いたような気がします。これから新しい事にもチャレンジしようとしている私にとって、とても勇気付けらる嬉しい知らせでした。 “サクラサク” 最高な春の到来です!

| comments (4) | trackbacks (0) |

2008/03/26 水 [社長の独り言 【日々雑感】]

本

本屋さんで、衝動買い。
少々ミーハー的な、選択でしょうか?
どれから読もうか、悩んでしまいます。

| comments (4) | trackbacks (0) |

2008/03/12 水 [社長の独り言 【日々雑感】]

土筆

市場が休みの水曜日の今朝、愛犬といつもの散歩コースの河川敷まで行きました。
堤防を目を凝らして見てみると・・・、ありました。土筆です。
ヨモギも、そこここに見つけることが出来ました。春ですね・・・。

幼い頃、堤防の近くにある墓を参って、その後母に手を引かれて堤防で土筆を探した事が思い出されます。まだ子供たちが小さい頃、キャンプの帰り名もない河原で車を停めてみんなでヨモギを摘んだことがあります。幼稚園生だった子供たちは、はしゃいで袋一杯のヨモギを摘んでいました。家に帰って、妻がヨモギを使ってお団子を作ってくれました。
子供たちはいまだにヨモギを見つけると、その時のことを嬉々とした顔をして話します。
土筆とヨモギ。僕にとっての春のスタートは、こいつらとの再会からです。


↓は、本日の収穫です。さて、どうやって頂きましょうか?
やっぱり幼い頃と同じように、卵とじかな?
土筆2

弊社でも土筆を取り扱っていますが、今年は短い期間に入荷のピークが来るようです。これから暖かくなると一気に入荷量が増え、あっという間に入荷終了というパターンになりそうです。春を感じられる一品、どうぞお見逃しのないように。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2008/03/06 木 [社長の独り言 【日々雑感】]

昨日、自宅近くのとてもお世話になってた方の、告別式に参列しました。
私の父よりも10歳も年上の方で、享年88歳。
私の両親と一緒に、よく夫婦で旅行をご一緒させて頂いていました。
私の大好きなおやっさんの一人で、出棺の時は涙がこみ上げてきました。
おやっさん、向こうで親父が待ってますんで、よろしくお願いします。

本日、事業発展経営計画発表会のご案内に、金融機関を訪問しました。
3月30日に弊社初めての試みとして行われる事業発展経営計画発表会に、是非来ていただきたくお願いにあがりました。支店長、担当部長、そして弊社の担当者の3人を前に、発表会の趣旨をご説明しました。

ということで、2日間連続でスーツを着ました。
20数年前、サラリーマンをしていた時以来かもしれません。最近はスーツを着た日は、とっても肩が凝ります。着る機会が、少なくなったからでしょうね。同業者の友人の数名は毎日スーツを着て颯爽と仕事をされていますが、プレイングマネージャーの私は毎日スーツと言う訳ではなくスーツを着る機会が減っています。
でもたまに着ると、悪いむしが動き出します。
夏物のスーツが、無性に欲しくなってきました・・・。

| comments (1) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る