カレンダー

<< 2018/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2008/12/19 金 [社長の独り言 【お気に入り】]

中々

頂き物の焼酎で、ホット一息・・・。
お気に入りの、一品です。

| comments (4) | trackbacks (0) |

2007/10/23 火 [社長の独り言 【お気に入り】]

ぜんざい

疲れたときは、甘いものが妙に欲しくなる。
僕の好物は、あずき系。
このところ、ちょっとお疲れ気味。

夕飯後少しして、あずき系が欲しいなって思ってたら、
「今日、ぜんざい炊いてみたの」と妻が!
年に何回かある、妻が女神に見える瞬間だ。
「でかした!」 と心で叫びながら、ぜんざいを味わう。
至福のひと時・・・。
つかの間の、休息。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/10/03 水 [社長の独り言 【お気に入り】]

バッグ

僕が仕事で使っているバッグは、A4サイズの書類や雑誌が入るものを使っているのでそこそこの大きさがある。でもそこまでの容量が必要なく、ちょっとした仕事でも使えるバッグってなかなか良いものがなかった。
少し前になるが、お客様から紹介してもらった洋服のショップに行った時、ちょうど良い大きさのバッグが目に付き、衝動買いしてしまったのがこのバッグ。僕がこのバッグ求めたのは、バイブルサイズの手帳、財布、デジカメ+α の収納力。試してみると、誂えたようにぴったりと収まった。オフィシャルと言うより少しカジュアルな雰囲気のバッグではあるが、これから度々登場しそうな最近のお気に入りである。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/07/31 火 [社長の独り言 【お気に入り】]

BD-1

真夏はなかなか暑くて乗る機会がないけれど、お気に入りの一台がこのBD-1。
ドイツ生まれの折りたたみ自転車。もともとカヌーでダンリバーする時に、スタート地点に停めた車までの移動手段として購入。ドイツ製だけあって堅牢な作りで、職人技が感じられる。時々街中でも乗ったりしたが、今は自宅から少し離れた遊び道具置き場に置いているのでなかなか使う機会がない。
先日梅田キャンパスへと授業へ向かう途中、カスタマイズしたBD-1をおしゃれに乗りこなしている人に出会った。全然嫌味な感じがない、とてもセンスの良い改造を施してあった。時間があればそのテクニックをパクらせて貰う所だが、残念ながら時間がなかった。

もう少しし乗ってやらなければ、可愛そうだなって少し反省。
涼しい夕方にでも、ふらっと “なーんちゃってポタリング” にでも出てみよう。
不思議と普段見えていないものが、見えてくる。
良く知っている街並みも、違う表情を見せてくれる。
たまには、スローダウンも良いのかもしれない。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/07/01 日 [社長の独り言 【お気に入り】]

アイス

小学生の頃だから、今からかれこれ35年前の事。親父が馬鹿、でかいアイスクリームを買ってきた。大きなスプーンで皿に取り分けて味わったのが、僕とハーゲンダッツの初めての出会い。確かに美味しいとは思ったけれど、当事の僕には味が濃すぎて甘すぎてちょっと苦手だった。そもそも大きなパックから取り分けるのが、めんどくさくて嫌だった。

その当事苦手だったハーゲンダッツが、今では僕のお気に入りになっている。正確に言うと、ハーゲンダッツのグリーンティーがお気に入り! 日本のマーケットにマッチした商品作りに感謝! この会社のマーケティングは、素晴らしい!
でも残念なのはことに、自宅近くのコンビニにはグリンティーがあまり入荷しない。そこでグリンティーを見かけたら、一気に大人買いに走る! ところがこれからがまた問題で、我が家での争奪戦が始まる。長男、次男もこいつのファンと来ているから、たちが悪い。
夜寝る前にはフリーザーに豊富にあったブツが、翌朝には影も形もなくなっているということも一度や二度ではない。そこで最近は事前に平和条約を結び、各人の取り分を決めている。これで自分の分が、確保されると言うわけである。

先のマーケティングの話じゃないけれど、毎回思うのが絶妙な量。
食べきるのにしんどいと言うわけでもなく、もうちょっとあってもいいかなって言う量。
どうやって、決めたんだろう? 無茶苦茶、興味がわいてきた。

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る