カレンダー

<< 2006/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2006/12/20 水 [業務日報]

今日あたりから、やっと年の瀬であることを実感してきた。
お客様から年末年始用のオーダーが、入りだしているからだろう。弊社の場合ホテルやレストラン・料亭などに納品されている業者さんへの販売が多く、クリスマスでまず1回目の大きなやまが訪れ、その後すぐに年始用食材出荷のピークがやってくる。

以前弊社でアルバイトとして一緒に仕事をしたスタッフが、現在大阪南部のある都市で地元では名の通った料亭の板場を任されている。その彼がお節用の食材を求めて、たずねて来てくれた。もともと有名料亭で修行をしていたので、腕は確か。何度か彼の料理を食べさせてもらったが、なかなか良い仕事をする。自分が任された範疇でできる限り良い仕事をしたい、そんな思いがひしひしと伝わってくる。ともすれば値段面からはいって商品選びをされるお店が多い中、きちっとした仕事を前提に商品を選ぶ彼の姿勢がうれしく思えた。何より遠方より忙しい中、自分の目で見て商品を選びたいと市場まで出向く気持ちがうれしい。本来当たり前のことなんだけれど・・・。年末年始のスケジュールを聞くと、僕なんてまだまだ楽してると思えるくらい超ハード。でもそう語る彼の表情は、なんだかとても嬉しそうだった。

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1]
ページのトップへ戻る