カレンダー

<< 2007/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2007/12/03 月 [-]

と叫ぶほど、たいしたことではない・・・。

実は僕は店舗が2軒と住人が我が家をあわせて5軒のマンションとは呼べない小さな小さなアパートの大家さんなのだが、管理会社から給湯器がそろそろやばいと連絡が。事故がおきてからでは遅いので、店舗と僕の家以外4軒分の給湯設備を交換しようという事で見積もりを持ってきてもらった。現金でやると○十万円、7年リースだと月々○千円。当然であるが、単純に合計金額を比較すると現金のほうが安い。がしかしである! 当方入門編とはいえ、KGIBAでファイナンスを学んだ所である。ここぞとばかりに、金利はこの位に見積もって・・・、7年経ったら廃棄と考えて・・・(本当は再リースでリース料が10分の1だけど)、リース料は1年ごとに先払いと考えて・・・、それぞれの年のリース料を今の価値に置き換える式に当てはめて・・・、うんリースのほうが安い! との結論に達した。若干の不安があるので、ファイナンスの先生にメールで質問してみよう・・・。

同じ見積もりを先に見ていた妻は僕が計算する前に見積もりを渡して、「う〜、今回はリースにしようかって思ってるの。そりゃ現金で払ったほうがお金は少なくてすむんだけどね・・・。えっ、どうしてって? ん〜、なんとなくそんな気がしただけ。」

ファイナンスの先生も統計学の先生も、はじめの授業で同じ事を仰った。 「学問を学ぶのですが、理屈よりセンスを磨いてください。ある問題やプロジェクトに直面した時に、多分こうかな? とかなんとなくこう思うというセンスを大切にしてください。」
てことは、うちの妻にはそんなセンスが備わっているという事だろうか?
恐るべし、主婦20年生!

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1]
ページのトップへ戻る