カレンダー

<< 2007/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2007/12/17 月 [業務日報]

ヒルトン

本日は13時より、経営者交流会のメンバーでもあり友人でもある顧問税理士と社外でミーティング。僕のこれからの構想に付いて聞いてもらい、意見とアドバイスを貰った。流石にその道のプロ、的確なアドバイスがズバッと胸元へ直球で返ってきた。仕事の話が一段落した所で、プロにいろいろとヒアリングをした。何に付いてかって・・・、それは会計学。

今度の金曜日が期限のA410枚レポーに取り掛かっているんだけれど、その内容に付いて詳しく聞いた。そして2ページ半書きあがっていたレポートに目を通してもらい、内容や表現をチェックしてもらった。数箇所、修正の指摘を受け、レポートの枚数の話に。
「A4で、10枚書かなあかんねん」 「まだ、2枚半やんか」 「そうやねん、これからもっと膨らましていかんと、A410枚はきついな・・・」 すると彼がポツリと一言・・・

 「フォントのポイント変えたらええねん」 

なるほど! あまりほめられた事ではないけれど、若干せこいかなとも思うけど、これはなかなか良い考えかもしれない。帰宅後、レポートの続きにかかって4枚半まで書き進んだ所で、彼の意見を採用して10.5ポイントのフォントサイズを11ポイントにあげてみた。
すると、5枚目と数行に早代わり。半ページ楽して、稼いでしまった。
でも10.5ポイントを11ポイントにしか上げないあたりが、つくづく小心者と言うか小市民やなって思う。とにかく、折り返し地点は過ぎた。あとはゴールに向かって、突き進むのみ。
やっつけ仕事の、内容のないレポートにはしたくない。
文章と論理の展開をもう一度チェックして、残りのページを埋めていこう。
って、いまさら偉そうな事言えた立場じゃないですけど・・・。

今日顧問税理士と会って話をしたのは、ヒルトン大阪1Fのインプレス。
多くのお客さんで賑わっていて、ちょっとざわざわ気味だったかな・・・。
友人が喫煙する為、入り口近くの喫煙席だったからかな・・・。
交通の便がいいから時々利用するけれど、今度は静かな隠れ家的な違う場所にしよう。

ヒルトン大阪 インプレス

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1]
ページのトップへ戻る