カレンダー

<< 2009/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2009/12/16 水 [商品情報]

カステルフランコ

この時期になるとクリスマスのメニューにと、普段あまり目にしない野菜たちで店が賑やかになる。ぼくは個人的にそんな華やかな野菜たちで埋められた店が大好きで、寒くて (市場の冬の朝方はかなりなもの) 、忙しくて、体力的にはきつい時だけれど心は不思議とウキウキしてくる。そんな愉しい野菜たちを、少しご紹介することにしましょう。

本日は、カステルフランコ。イタリア・トスカーナ地方の地名がそのまま名前になっていて、イタリアをはじめヨーロッパではサラダなどによく使われているそうです。トレビスのような独特の苦みがありますが、ボイルすると和らげることが出来ます。ぼくが初めてこのカステルフランコを見たとき、野菜なのに大きく咲いた花のようだなって感じました。たとえるなら、大きなバラの花。小さくちぎっていろどりや味のアクセントで使うより、この形をバラの花の様な美しい姿を、是非目で味わってもらいたいものです。
テーブルで、話がはずむだろうな・・・。
愉しい会話が、愉しい時が持てるだろうな・・・。
そう思いませんか?

| comments (2) | trackbacks (0) |
[1]
ページのトップへ戻る