カレンダー

<< 2013/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2013/12/15 日 [商品情報]


歴史は古く、江戸時代に生野銀山で働く人々の冬の栄養源として栽培が始まりました。
岩津ねぎは白ねぎと青ねぎの中間に位置し、緑の葉も食べることが出来、他の白ねぎにはない香り、甘さ、柔らかさが特長です。

柔らかいため折れやすく痛みやすいです。雪や霜にあたると葉先が少し黄色くなります。

折れた葉からゼリー状のものが出ているネギがおいしい目印です。
鍋物や焼き物にすると大変おいしいことはもとより、
刻みねぎとして薬味に使ってもそのおいしさが実感できます。

IMG_1980.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2013/12/15 日 [商品情報]

サクッとした歯応えでクセがなく、軽いぬめりも魅力。早春の息吹を伝えるうるいは、学名がオオバギボウシ。本州から北海道に多く自生し、薄紫色の清楚な花を咲かせる。
 
味、香りともに癖がなく、しゃきしゃきっとした食感があり、とても美味しいです。少しネギにもにたぬめりがあり、食欲をそそります。古くからある和の食材ですが、季節感、食感、自然志向などいろいろな面でも、洋食の食材としてお勧めしたい野菜のひとつです。

IMG_1975.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1]
ページのトップへ戻る