カレンダー

<< 2015/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2015/12/20 日 [商品情報]

ショウガ科の多年草。原産地はインドからマレー半島にかけての南アジアといわれ、世界各地で薬や香辛料として使われています。中国が最も多く生産されていますが、ご存知のように日本でも多く生産されています。

新生姜(しんしょうが)・・・植付けに使ったヒネショウガの上の部分にできた新しい根の部分で、老成生姜に比べ辛味が穏やかで、みずみずしさがあります。この新生姜には2通りあります。一つは秋に根生姜の収穫をしますが、収穫後すぐに出荷される色白の物。そしてもう一つが甘酢漬けなどにされる夏のうちに早めに収穫され、赤い茎の部分が付いているものです。

IMG_3846.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/12/20 日 [商品情報]

関西のおせち料理で定番 ヤツガシラは流通している量が少なく、里芋としては高価で、末広がりの「八」と、子孫繁栄や人の「頭」になるようにという縁起物としておせち料理によく使われます。

子芋が分球しないため、親子もろともひとつの塊になるタイプです。その姿が、頭が八つ固まっているように見えることからヤツガシラと名づけられ、「八頭」や「八つ頭」と書かれます。

肉質がしっかりしていて煮ると粘りが少なくほくほくした食感が楽しめ、とても美味しいです。栄養成分も一般的なサトイモに比べ沢山含まれています。

IMG_3841.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/12/20 日 [商品情報]

うすいえんどうはグリーンピースと同じ莢(さや)を取って中の未成熟の実を食べる「実えんどう」の一種で、グリーンピースの改良品種です。グリーンピースと比べて皮が薄く青臭さも少ないのが特徴で、関西では人気が高い豆の一つです。
春から初夏にかけての旬の時期になると、関西ではこのウスイエンドウで豆ごはん炊く家庭が多いです。

IMG_3842.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/12/20 日 [商品情報]

ケールはキャベツの一種で、アブラナ科の野菜です。青汁の原料として知られ、多く利用されています。
別名「葉キャベツ」とも呼ばれていて、原産地は南ヨーロッパの地中海沿岸です。

今回はケールの中のツリーケールです。
免疫力を高めたり、便秘の改善、血栓や癌の発生を防ぐ作用があると言われています。
また、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、動脈硬化、糖尿病の予防にも有用とされます。

生で食べてもキャベツのような味で、そんなに苦味は気になりません。

IMG_3840.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/12/20 日 [商品情報]

キンカンはミカン科キンカン属の木になる果実で、原産地は中国とされています。一般的には柑橘類として扱われていますが、実は柑橘属ではなく、独自の金柑属という分類になります。また、みかんなどと違い、果肉もさることながら、皮ごと食べられ、柔らかい苦味と甘味があって美味しいです。

生のまま、皮ごとかじって食べます。皮の柔らかい苦味と、果肉の甘さが程良くなじんでミカン類とはまた違った美味しさを楽しめます。
スライスしてサラダなどに入れても味と彩りのアクセントなります。

風水的にも縁起のよい黄色の実です。蜂蜜漬けにも利用されます。
お正月のおせちの他、冬の盛り付けにぴったりです。
1葉添えるだけで、周りの素材をひきたててくれます。

IMG_3839.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1]
ページのトップへ戻る