カレンダー

<< 2005/09 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2005/09/30 金 [社長の独り言 【日々雑感】]

今日は郊外のお店へ、市場調査へと出かけた。どんな商品を、どんな風に売っているのか?来られているお客様は、何を買われているのか?等々・・・。そしてお弁当を買って、店を後にした。なんだか手ぶらで帰るのもお店に気の毒に思ってしまって、市場調査で訪れるお店では何か買ってしまう。ちょうどお昼前だったので、車を停めてお弁当を食べられる場所を探しながら暫く運転。ちょうどいい感じの木陰を見つけて車を停める。もちろん交通法規は遵守しなければならないので、駐停車禁止でないことは確認済み。お弁当をひざの上に広げて食べようとふと顔を上げると、ある電話ボックスが目に付いた。
間違いない、あの電話ボックスだ・・・。

大学を出て、輸入車ディーラー最大手の某社に入社。アメリカ車専売のセールスマンとして、社会人人生のスタートを切った。そして、3年後に結婚。まだまだ駆け出しのセールスマンだが、お客様も少しずつ増えていた頃のこと・・・。その日も朝から営業で外回り。でも、そわそわして仕事が手につかない・・・。たまたま目に付いた電話ボックスで車を停めて、家に電話を入れる。(当時は現在のように携帯電話が普及しておらず、ごく一部の特殊な人しか携帯電話を持っていなかった。)家内と短い会話をして電話を切り、ボックスを出る。そして思わず、ガッツポーズ!実は前日の夕飯時に、家内が明日の午前中に病院に行くと言い出した。おめでたかもしれない、との事だった。
そして家内の予感は、的中した。
あれから16年が過ぎ周りの景色が大きく変わっていたので気付かなかったが、間違いなくあの電話ボックスだった。

社会人としてスタートを切ったばかり、これから家庭というものを築いてゆくというその時期だったので、その電話ボックスには感慨深いものがある。あれから、色々な顔を持つようになった。男、夫、父、そして経営者。様々な場面で悩んだりゆれたりする事があるが、自分の社会人としてのまた家庭人としての原点をこの電話ボックスのお陰で省みれたような気がした。真ん中の部分なんて、人間そうそう変わるものじゃないのかもしれない。この所枝葉の部分にばかり目が行って、肝心の幹をじっくり見ていなかった様に思う。幹さえしっかりしていれば、大きくぶれる事などありえない。枝葉に惑わされていた自分に、反省である。あの頃の素直な気持ちを時々は思い出して、自分に素直に正直に生きていこうと思った。

| - | trackbacks (70) |

2005/09/29 木 [商品情報]

随分と秋めいて、朝夕などは涼しいというよりも少し肌寒さを感じるほどになってきました。毎年この時期に風邪をひいてしまうので、、十分に注意しようと今から気持ちを引き締めています。気温差の激しいこの季節、皆さんも体調には十分お気をつけて下さい。

さて、10月の商品情報を更新いたしました。“旬の野菜情報”からお入り下さい。
何かのご参考にして頂ければ、幸いです。

| - | trackbacks (74) |

2005/09/27 火 [商品情報]

原木まいたけ

長野から原木まいたけの入荷が、本格的に始まりました。出来る限り自然に近い条件で栽培していますので、大きさや形にはばらつきがありますが香と味は絶品です。
写真の商品で、幅約30cm・高さ約15cmです。

| - | trackbacks (68) |

2005/09/25 日 [社長の独り言 【日々雑感】]

といっても、休みが無かったわけじゃないんですが、何の予定も無い本当のオフ。
ちょっと仕事場に用事があり夜中のうちに行って済ませてきた。
さーて、今日は何をして過ごそうか?久々にジムでスイミング・・・。調子の悪いゴルフのレッスン・・・。近くの河川敷公園で犬と一緒にブランチ・・・。思い切って、カヌーの練習に川か湖に・・・。
こんな風に考えるだけでも、楽しい!仕事に追いかけられていた自分を改めて発見。
オン・オフのメリハリをつけて、お気楽に人生楽しんでみたいものですね。



| - | trackbacks (0) |

2005/09/22 木 [商品情報]

あけび栽培あけび天然

秋を感じさせてくれるシリーズ第二弾、あけびです。写真左が栽培物、写真右が天然物です。市場での流通は栽培物が殆どで、鮮やかな彩を生かして器として用いられることが多いようです。大阪近郊でも山の方に行くと自生のアケビを目にすることもあります。弊社スタッフの中に、鹿児島の山間部出身の者が居ります。彼に言わせると、天然物のプヨプヨとした果肉の部分は絶品だそうです。子供の頃によく食べたと、懐かしがっておりました。お〜い、昔を懐かしがってばかりいないで、仕事、仕事!

| - | trackbacks (71) |
ページのトップへ戻る