カレンダー

<< 2005/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2005/12/01 木 [業務日報]

昨日、名古屋の仲卸さんへ会社見学に伺った。弊社とは規模が全然違う大手仲卸さんであるが、ちょっとしたきっかけでその会社の専務と知り合った。話を伺うと、私と同い年。いろんなことを考え、実践し、結果を残してこられた、非常にバイタリティーあふれる方である。独自の流通システムやIT化の見学もさることながら、もっといろいろと話を聞いて大いに刺激を受けたくて会社見学についてお願いすると、即快諾していただき昨日の訪問となった。私をはじめ、顧問、専務、常務、営業部長という総勢5名と言う大人数での訪問にもかかわらず、親切に事務所、作業場、現場事務所等々ご案内頂き、その都度細かく説明をしてくださった。気が付くと、すっかりあたりが暗くなっていた。
印象に残ったのが「我々一企業で出来ることなんて、たかだか知れています。ですから色々な方のお力を借りて、何とかお客様にご満足いただけるようがんばってるんです。私共がこうやって商売をさせていただいているのも、周りの方々あってのことなんです。」
とても大きな規模で商売をされているのに、実に謙虚でさらっとこう言い切る専務がとても大きく見えた。この人だから多くの人がまわりに集まって来るんだと、納得である。また同時に人と人との信頼関係を、非常に大切にされておられた。同行したスタッフも良い刺激を頂いたようで、これからが楽しみである。実務面でも、とても良い勉強をさせて頂いた。
彼同様私も人との出会いや結びつきを大切に思ってきたが、より一層その思いが強くなった一日であった。
帰り際に専務が仰られた言葉が、とても暖かく心地良い気持ちにしてくれた。
「同業者である以前に、これからは友人としてお付き合いをお願いします。」
なんと大きく、魅力溢れる人なんだろう。
同い年の自分が、少し恥ずかしい気持ちになった。私も、もっとがんばらねば!

| - | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る