カレンダー

<< 2006/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2006/12/11 月 [社長の独り言 【日々雑感】]

山中寺

昨日の午後、中山寺まで行って来た。
このお寺は関西では有名なお寺で、安産にご利益があると言われている。
あっ、と言っても新たに子供を授かったわけでも、授かりたいわけでもない。(汗)
お礼参りに、訪れたのである。中学3年になる次男の腹帯をまだ返していなかったので、そのお礼参りと言う訳だ。何故今頃になってと言われると、今までうっかり忘れていたこともあるんだけれど、次男のことを神頼みに行きたいと家内が言い出したから。
実は1ヶ月ほど前、ひどい下痢と発熱が次男を襲った。病院にいって検査してもらったら、潰瘍性大腸炎の疑いがあるとのこと。その日のうちに、内視鏡検査と血液検査。検査の結果は少しただれている程度と言うことだったが、もう少し奥も検査する必要があると後日改めて検査することになった。その時の主治医の応対や態度が、医師として人としてあまりに思いやりに欠けるものだったので病院に言って主治医を変えてもらった。そして先週、新しい主治医の下で再検査。少し組織もとったので、結果は来週まで待たなければならない。そんな次男の無事をお祈りしたいと家内が言い出し、お礼参りを兼ねて神頼みに来たと言う訳である。

安産にご利益があるということで、小さな子供をつれた若夫婦やお腹の大きい奥さんに優しく寄り添う夫と言うカップルを多く見かけた。賽銭箱に100円玉を投げ入れ、手を合わせる。素晴らしい子供を授けてくれたとへの感謝と、彼の健康をお祈りした。ふと横を見ると茶髪の若いカップルが、大切に小さな子供を抱きながら手を合わせている。とても長い時間、お祈りしていた。街で見かけるとどちらかと言うと目をしかめたくなるような風貌の2人だけれど、神様にお祈りした後の彼らのすがすがしい表情がとても印象的だった。
そしてその目線はとても優しく、赤ちゃんの方に向けられていった。
「お礼言っといたからね。無事に生まれてきてくれてありがとう。」
なんて素敵な、お母さんだろう。とてもうれしい気分にさせてもらった。

家を出るときに次男が、「どうして、お寺に行くの?」って聞いてきた。無事子供を授けてくれたことへのお礼、ここまで大きく育ったことの報告、そして彼の体を心配してお母さんがお祈りに行きたいと言い出したことを話した。
帰りの車中、 「出掛けにね、あの子なんであんなこといったのかな?」 と家内がポツリ・・・。彼女には僕が次男にお寺にお参りする目的を説明したことを、話していなかった。
「なんて、言ってたの?」 と聞くと 「あの子がね・・・、お母さん、ありがとうって・・・」
素直に感謝の気持ちを言葉に出来た彼を、誇らしく思った。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2006/12/10 日 [社長の独り言 【プライベート】]

かき峰

昨日の面接試験の帰り、家族と待ち合わて食事に。
向かったのは、大阪・池田のかき峰。

10月半ばから翌年の3月末までしか、営業していない。一番良い状態のかきが、手に入る時期だけの営業である。旬にこだわったお店の姿勢が、とっても嬉しい。
頂いたのはコースで、酢がきからスタート。次に白味噌に生姜をといた土手鍋、かきフライと続く。そして締めが、かきご飯。
出汁をかけていただく、かきご飯は絶品!
食べきれないかきご飯は、折りに詰めてお持ち帰り。

今年はかきの成育が遅いらしく、少し小ぶりだった。聞くと年明け1月頃から、大きく育ったかきが入るそうだ。年が明けたら、また訪れてみたい。
美味しくて温まる、かき峰のコース。是非、チャレンジてみてはいかがでしょう?

| comments (2) | trackbacks (0) |

2006/12/09 土 [-]

先週の筆記試験に続き、今日は面接試験。

今まで何度か面接試験を受けてきたが、面接は得意中の得意。
姿勢を正し、大きな声ではきはきと、面接官の目を見て話をすればまず間違いない。今までそうやって、ことごとくクリアーしてきた。今回も、楽勝だろうと思っていた。しかし・・・。

これまでの人生の中で、最悪の面接試験だった。何がどう悪いとか、明らかな失敗があったとかいう訳ではない。でも手ごたえが、全く感じられなかった。試験を終えて大学を後にし駅まで歩いている時、言いようの無いもやもや感に包まれていた。先週の筆記試験を終えた時の達成感とは、正反対の感覚だった。例えば外角やや高めのホームランボールを見逃してしまった・・・。最高のセカンドショットの後の1mのバーディーパットを外した・・・。そんな時と同じ感覚。
筆記試験を終えて多分合格できるだろうと思っていたけれど、もしかしたらやばいかもと真剣に思いだした。不合格と言う事も、大いにあり得る。
そういえば、みんなきっちっとスーツだったのに、セーターは僕だけだったな・・・。
面接試験に対する取り組み自体、油断しすぎていたように思う。
自分にやれる事を、全てしていなかった事に対する後悔で一杯だ。
まっ、もう済んだ事。いまさらどうすることも出来ない。
14日の発表を、静かに待つことにしよう。

| comments (1) | trackbacks (0) |

2006/12/08 金 [業務日報]

いろいろな社長が、ブログを書かれておられる。
上場会社の社長から僕のようなほんとに小さな零細企業の社長まで、それこそ星の数ほどの社長ブログがあることだろう。毎日拝見している社長ブログも多くあるが、皆さん魅力的は方ばかりだ。
そんな社長ブログに目を付けられたのが、GMOインターネットの熊谷会長。

そしてこの度 “目指せ!100人の社長ブログ”というコンテンツを立ち上げられ、なんとその企画に私も参加させて頂くことに。多くの人に読んで頂くに耐えるだけの内容であるか全く自信が無いが、今までどおり気負わずに生の自分を綴って行きたい。このブログ自体、小さい会社のことを判って頂くには経営者の考えや人となりを知ってもらうのが一番早いだろうと思い始めたもの。格好つけたって仕方ないし、メッキはいづれ剥がれる・・・。
参加されているほかの社長は、やはり皆さん魅力的で何かを気付かせてくれる。
そんな社長さんたちとの出会いも、今から楽しみでならない。

目指せ!100人の社長ブログ

| comments (2) | trackbacks (0) |

2006/12/07 木 [社長の独り言 【日々雑感】]

いよいよ今年も、残す所あと僅か・・・。
いつのの12月はその年を振り返って想いを馳せる事なんて全くしないほうだけど、今年に限ってはもう少しで今年も終わりかと感慨深いものがある。その訳は今年の自分への誓いの中のひとつにある。その誓いとは “ブログを毎日更新する”

厳密にはその日のうちにブログを更新した日ばかりではなく、翌日に前日の日付で更新したり数日分をまとめて更新したりとちょこちょこずるをしたこともあった。中には読むに耐えない内容や、商品情報のみと言う日もあった。でもなんとか毎日更新と言う誓いを、破らずにここまでこれた。飽き性で三日坊主の僕がよく続けられたものだと、自分で変に感心したりもする。毎日更新を自分に義務付けたことでブログのねたを懸命に探すようになり、結果今まで見えていなかったものや見ようとしなかったものに目が行くようになったことはとても大きな収穫だった。

さて、来年はどうするか? 現在、検討中。
“毎日” と言うのをはずしてしまうと、長い間更新しなくなるような気もするし・・・。
どうしようかな?

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る