カレンダー

<< 2006/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2006/12/06 水 [社長の独り言 【プライベート】]

ドーム

本当の本物は、凄い!
どの位の人だろうか? 1万・・・、いや2万・・・、もしかしたら3万人近い人を酔わせる。
豊かな声量、変わらない声、このコンディションを維持するのはまさしくプロの仕事。
本当に、凄かった。
彼は本物の、エンターテナーだ。

今夜京セラドーム大阪での、ビリー・ジョエルコンサートに行って思う。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2006/12/05 火 [商品情報]

塩トマト

いよいよ、塩トマトの本格的な入荷が始まりました。熊本からの、入荷です。
この時期から甘味もよくのって、味も濃い良いものが出てきます。生産者によって味や糖度が違うのは良くあることですが、同じ生産者でもハウスによっても全然味や糖度が違うってご存知ですか?海側のハウスと山側のハウスで、時期によって全然違うんです。
そんな食べ比べも、面白いかもしれませんね。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2006/12/04 月 [社長の独り言 【日々雑感】]

BOSE

先週末に、BOSE SoundDock↑を買った。
中学の頃から、試験勉強では所謂“ながら族” ラジオを聞きながら、問題集に取り組んでいた。どうも静か過ぎるのが、苦手みたいだ。ということで、ノッテ仕事が出来る環境を作ろうと思い、買ってみたという次第。経理や他のスタッフがいる間は、ほんのBGM的におとなしく流す。1人オフィスで仕事と言うときは、気分に合わせてお気に入りの音楽を仕事の支障にならない程度まで大きなバリュームで・・・。元来ずぼらな僕は色々な手立てで自分をのせていかないとすぐサボってしまうようで、オフィスを自分にとって愉しい空間にしようと言う訳である。 なかなか、いい感じになってきた。

そのipod関連で、AACエンコーダ320kpbsのインプレッションを少し・・・。
結論から言うと、随分良い!以前はカーテンの向こうにいるアーティストの演奏を、聞いているような感じが時々あった。特に古い音源をそのまま使っているCDではその傾向が顕著で、ボーカルが前に出てこない。ドラムやベースの音もぼんやりした感じがあった。
でも320kpbsでインポートし直して、カーテンが開かれたかのようにクリアーな音になった。バスドラ、タムタム、スネア、ハイハットそれぞれの音の輪郭がはっきりとして、きっちりと響いてくる。ベースの低音も、しまった良い音だ。ボーカルも、ぐっと前に出てきた。FMトランスミッターに繋ぎ、車の中で聞くとその変化が一番良く判った。個人的には、大満足。
容量を随分食うだろうなと心配したけれど、それほどでもなく一安心。ただインポートの時間は、随分かかるようになった。でもこの音の違いを得ようとすると、そのくらいは許容範囲かな?人によって感じ方や好みの音が違うだろうから一概には言えないが、僕個人としては是非お勧めしたい。仕事中に小さい音で流す時、音質の差は歴然である。
本当は、BOSEではなく、Apple ipod Hi-Fiが欲しかったけど、予算と場所をとる大きさで断念。でも、これ無茶苦茶良い音!自宅用に、是非ともGETしたい。
44歳のおっさんの所には、サンタクロースは来ないんだろうか?

| comments (0) | trackbacks (0) |

2006/12/03 日 [社長の独り言 【プライベート】]

特に何も用事の無い休日。
でも2人の息子たちは定期テスト直前と言う事で、みんなでどこかへ遊びに行くと言う訳には行かない。別に目茶苦茶勉強をするというわけでは無いけれど、気分的にもテスト前ではどこかへ行っても心底愉しみにくいかも知れないし・・・。

と言う事でいつものように愛犬と河川敷公園へ散歩に出かけた後は、自宅でのんびり過ごす事にした。やらなければならない仕事は、色々あるんだけれど今日は自宅でのんびりする事にした。そこで何をしたかというと、愛用のiPodのメンテナンス。デザインも使い勝手も気に入っているが、唯一首をかしげるのがその音質。どうもしっくりこないと言うか、納得いかない。が昨日梅田のヨドバシカメラのiPodコーナーで、スタッフの方から良い話しを聞いたので試してみる事にした。CDからiTunesにインポートする時、今までAACエンコーダ128kbpsの設定だったが200kpbs以上に設定するとかなり音質に差が出るそうである。そこで欲張りな僕は最高値の320kpbsに設定して、自宅にあるCDを全てインポートしなおした。データーの容量は少し増えたが、思っていたほどでは無かった。肝心の音はと言うと・・・、まだ試していない。明日、オフィスで試してみようと思う。実は土曜日に、ipod関係で良いものを買ったものだから・・・。どんな感じか、今から楽しみだ。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2006/12/02 土 [-]

関学

26年ぶりの経験・・・、今日は入学試験を受けてきた。
志望したのは、関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科。初めて関西学院のキャンパスに足を踏み入れたが、これぞ大学と言う雰囲気に満ち満ちていて学ぶ為の環境がとても整っているのに驚いた。今日は大学の推薦入試の日でもあったようで、大勢の受験生がそれぞれの試験場へと足早に歩いていた。付き添いで来られている父兄の方々は、我が子の合格を祈りとても寒い中ベンチでじっと校舎のほうを見ておられた。頼もしい援軍だ。当然私は1人で寒さに背中を丸めて、校舎へと入っていった。そう援軍といえば今日は先日頂いた真っ赤な勝負パンツを身につけ、関西学院のロゴ入りシャープペンシルで試験に臨んだ。私にも、頼もしい援軍がいたんだ・・・。

試験会場の教室に着くと、もう既に多くの受験生が着席していた。自分の受験番号の張られた席を探し、やっと着席。教室の中を見回してみると、みんなとっても賢そうに見えてくる。こんな感覚も、26年ぶり。いまだに自分に自身が持てていないんだと、成長の無い自分に少しへこむ。試験は小論文問題、時間は90分。久しぶりに、目一杯集中した90分だった。終了後、達成感と充実感があった。出来栄えはと言うと・・・、自分の考えをきちんと書くことが出来たと思う。少々の手ごたえは感じたが、私の考え方が間違っているとヤバイ・・・。まっとにかく悔いの残らない答案が書けたので、よしとしよう。
残るは、来週の面接のみ。
さて季節外れのサクラを、咲かせることが出来るだろうか?

| comments (2) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る