カレンダー

<< 2007/06 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2007/06/30 土 [社長の独り言 【プライベート】]

誕生餅

甥っ子が7月2日に、めでたく一回目の誕生日を迎える。そこで本日、一族みんなでお祝いの宴を催した。ってそんなにたいそうなものじゃないけれど・・・。
本日のメインイベントはバースデーケーキに一本だけ立ったろうそくに “ふ〜” じゃなくて誕生餅。

詳しい由来はよく知らないけれど、1歳の誕生日に1升餅(誕生餅)を風呂敷で包んで背負わせて尻餅を搗かせる行事で、「食べ物」の代表として誕生餅を背負い、尻餅を搗く。つまり背負いきれない程の食べ物。と、言うことで一生食べ物に不自由しない。このような願いが込められていると言われているそうだ。大きくなれよ、甥っ子!

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/06/29 金 [商品情報]

突然ですが、秋葵って書いて何の野菜の事かご存知ですか?
お恥ずかしい話、僕は今日まで知りませんでした。
僕もまだまだ勉強が、足りません。(汗)

答は・・・
オクラを中国語で秋葵と書きます。
調べてみると、オクラはアオイ科の植物。
こんなところで繋がっているんですね。

IMG_0005s.jpg



さて7月の商品情報を、アップいたしました。何かの参考にして頂けたら、幸いです。
なお弊社の都合で、5月・6月の商品情報をアップすることが出来ませんでした。
ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ありませんでした。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/06/28 木 [社長の独り言 【日々雑感】]

どうも僕は、物事を難しく考えてしまうけらいがある。
1つずつじっくりと考えて、積み上げて、最悪の事態を考え手を打つ。
この最悪の事態を考える時、必要以上に心配してしまう。

こう言う考え方自体は間違っていないと思うしむしろ良い事だと思うが、いろんな事態を想定し一応の手を打ったら、「それでもそれ以外のことが起きてしまったら仕方がない。その時はその時で、何とかしよう。」と言う開き直りと言うか、そんな心境になかなかなれない。
なんていうんだろうか、“腹をくくる”って状態になれていないのかな?
知らず知らずのうちに、小さくまとまってしまったのかな?

こんな時には根拠の無い自身に満ち満ちた人物と会うと、眼からうろこ状態になれることがある。一番身近にいる根拠の無い自信人物が、うちの長男。能天気というか、底抜けに明るいと言うか、まさに根拠は無いんだけれど妙な自信に満ち溢れている。勿論奴もやつなりに悩んだりスランプに落ちいったりしているけれど、たくましく復活する。そんな長男と話すと、まさに眼からうころ。いろんな人に、助けてもらってるんだな・・・。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/06/27 水 [社長の独り言 【プライベート】]

今日は、平日の休み。
とは言うももの、なんだかんだとやらなければならない事が・・・。
なのに・・・

起床したのは、9:30。休みの日の日課、愛犬との散歩はパス。
嫁さんが既に、愛犬を連れてのお散歩終了。
軽く朝食をとるとまた眼むたくなってきて、なんとなく布団へ・・・。
昼飯だと起こされたのは、13:30。
昼ごはんを食べて、風呂に入って、本を読もうと広げるとまた睡魔が・・・。
次に目覚めたのは17:30、夕飯で起こされた。

見事に食っちゃ寝、食っちゃ寝の1日。
そんなに寝不足って自覚は、なかったんだけどな・・・。
いろんな事があって、心労って奴かな・・・。
それにしても、我ながらよく眠るよな!

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/06/26 火 [-]

今日は、統計学の小テストの日。
統計学の授業を受けはじめた頃は、はっきり言って付いていく自信が無かった。僕にとっては授業の進行スピードがとても速くて十分納得行くまで時間が取れなく、やっと理解した時にはもう既にずっと先に進んでいる。ヤバイ、ヤバイ・・・、焦りばかりがこみ上げてきた。このままでは大変なことになると思って、中学1年の時以来数十年ぶりに予習復習って奴にトライしてみた。難解な数式が並ぶ数学の教科書的な内容と、難解は日本語 (もっとわかりやすい表現にできないものかな? 難しい表現を使うことにステイタスを感じているのかな? ) に頭を悩ませながらの予習復習は思いのほか時間がかかった。でも時間をかけて自分が納得の境地に入ると、もうこっちのもの。練習問題も、解けるようになってきた。こうなってくると、不思議なもので楽しくなってくる。このあたりでスイッチが入ったようで、面白くなってきた。予習をしていると、速いスピードの授業にもなんとかついて行ける。こうなると授業の内容が、すんなり頭に入ってくる。ますます、面白くなる。この授業の内容が、実務のどういうところで役に立つのかと言う問いに対して、 「固まった頭を解きほぐすくらいの効果でしょうか?」 とこたえる先生もユニークで面白い。
今回の小テストに際して、結構まじめに勉強をしたかな。公式をしっかり覚えて、実際に使って練習問題を解いて、教科書をじっくり読んで・・・。で迎えた、今日のテスト。思っていたより、複雑な問題はなくシンプルだった。でも答えられない問題が、何箇所かあった。時間配分の失敗。

でもテストを終えて、不思議と爽やかな気分になれた。
自分中にやるだけのことはやったと言う充実感が、すーっと広がっていったような感じだろうか?自分にできるだけのことを一生懸命やり遂げたと言う充実感って、長い間忘れていたように思う。自分では本気で頑張っていると思っていたけれど、まだまだ不十分だったって事だろう。自分の仕事を考えると、様々な問題が山積している。これら一つ一つと真正面から向き合って、自分に出来る事を精一杯やってみよう。
今日味わったような、達成感や爽快感をもう一度味わってみたい。

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1] [2] [3] [4] [5] [6] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る