カレンダー

<< 2007/09 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2007/09/30 日 [-]

関西学院大学大学院経営戦略研究科での、秋学期が始まった。
9月は約1ヵ月にわたって、授業がなかったので久しぶりの学びである。元来怠け者の僕にとってこの1ヶ月のブランクは大きく、生活のリズムも含め学生の生活を取り戻すのには少しの時間がかかりそうである。秋学期ははやる気持ちを抑え、最小限の履修登録しかしていない。勿論修了には必要な単位数があるので早く多くの単位をとっておくほうが、所謂卒業論文のような課題研究に多くの時間をとることが出来る。しかし春学期を終えての経験で、むやみに多くの履修を登録し仮に単位が取れたところでその内容が満足いくものでなければ、僕にとってはさほど意味をなさないことに気付いた。要するに少ない科目をしっかりと深く内容を理解し、自分のものにしたいと考えたのである。
KGIBAでの学びは、僕にとって自らへの投資と言う側面がある。学費がかかり、時間をとられ、弊社のスタッフにも少なからず協力を強いており、家族のとのプライベートな時間も犠牲になっている。まっ経営者と言う立場になったからにはプライベートはぐっと減り、公人としての立場のほうが多くなるのは仕方ない事だし覚悟も出来ている。とは言うものの、家族にも少なからず協力を強いている事も事実である。このような投資をしているのだから、当然回収をしなければならない。回収が十分出来るだけの力を、自らに備えなければならないのである。だから当然、しっかりと深く勉強しなければならない。

春学期での学びの成果で、怠け者の自分を見事に正当化出来るようになった。
これも、しっかり学んだお陰かも知れない。(笑)

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/09/29 土 [社長の独り言 【日々雑感】]

僕の住んでいる町で先日から、ごみの分別回収が始まった。
我が家でも僕と子供たちが、妻から分別の仕方に付いてレクチャーを受けた。
大きく生ごみとプラスティックごみとに分けるのだが、これがちょっとややこしい。
と言うか、どうも腑に落ちない。
例えばコンビニで、ハンバーグ弁当を買ったとしよう。
もし食べ残しが出たとしたら、それは生ごみ。容器はプラごみ。
ところが蓋にソースやポテトサラダがついいていたら、それは生ごみ。
ついていたソースやポテトサラダを洗い流したら、それはプラごみ。
町から洗い流して出すようにとの、指導は無いそうだ。
僕はどうもこの部分が、腑に落ちない。

何のためにごみの分別回収を行うのかという目的が明確でないように感じ、行政のパフォーマンスにすら思えてくる。ソースがついているからと言っても、プラスティックはプラスティック。生ごみと一緒に燃やすべきでは、ないように思うのだが・・・。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/09/26 水 [商品情報]

紫芋

鹿児島から、紫芋の入荷が始まりました。ここ数年お問い合わせの多い商品ですが、今年は昨年よりも少ない入荷の予定だそうです。どうぞお早目のご注文を!

さて10月の商品情報をアップいたしました。何かの参考にして頂ければ幸いです。
“旬の野菜情報”から、お入り下さい。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/09/24 月 [社長の独り言 【日々雑感】]

マイノート

この春から大学へ通うようになって、本を読む機会が増えた。ちょくちょく講演会や勉強会も、顔を出すようにしている。がしかし、本を読んでこれはと思ったセンテンスや、講演会でなるほどと感じた言葉も、数日すると悲しいかなその感動が薄れ徐々に僕の頭の中から消えていく。

KGIBAで一緒に学ぶ仲間から教えてもらった事もあって、最近本を読んだり講演会に参加したら心に残った言葉をノートにまとめるようにしている。それも出来るだけ身近においておきたいので、手帳に「金言集」と書いた仕切りでコーナーを設けてそこに書き留めている。大体3日〜1週間後までに、書き写す様にしている。暫く時間を置くのは、僕の中での重要センテンスを熟成させるため。読んだ直後は、「これだ!」 と思っていても、暫くするとそうでもなかったなんてこともあるので暫く時間を置くようにしている。

今日は先週分のセミナーや読書で見つけた「これだ!」を、手帳の金言集に転記した。KGIBAの友人が教えてくれた時彼も言ってたけれど、結構、邪魔くさい作業だなって思う。けれど確かに続けていくとボディーブローのように、確実に効いてくるように感じる。自分の頭の財産を、もっともっと貯めていかなければ。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2007/09/23 日 [社長の独り言 【プライベート】]

そろそろお尻に火がついて来たので、トレーニングを開始する事にした。
何のトレーニングかって?
それは、マラソン。
無謀にも11月のマラソン大会に、エントリーしているのである。

今年の東京マラソンで見事完走した友人から貰った初心者用のマラソントレーニングの本を読んでみても、最低2ヶ月前からのトレーニングが必要と書いてある。そうすると9月の初めからってことになるんだけれど、今年のような異常に熱いときに走ると大会前に倒れてしまうってことでずるずるとトレーニングをずらしてきた。でも、もうぼちぼちやらないとってことで、重い腰を上げた。その本を読むとスピードや距離は考えずに、取り合えず1時間を走り続ける事が出来るようになることが重要だと書いてあった。ゆっくり走って良いのなら楽勝と、いつも愛犬と散歩している河川敷へと向かった。
ゆっくり、本当にゆっくりとしたペースで走り出した。なかなか、良い感じだ。10分ほど川下へ向かって走ると、大きな橋の所まで着いた。そこでUターンして、川上側のもうひとつの大きな橋を目指す。そうこのふたつの橋の間を、行ったり来たりして1時間ゆっくり走ろうってわけである。Uターンするとなんと、結構な向かい風。こいつは、予想外にきつい。それでも何とか川上側の橋まで行ってUターン。しかし本日は、ここでギブアップ。心肺的にはまだ余裕があったが、足の筋肉がついてこれない。走り続けた時間は25分。想像はしていたけれど、思っていた以上に筋力が衰えている。
マラソン大会まで、1ヶ月と1週間・・・。
大丈夫だろうか・・・、ちょっと不安。

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1] [2] [3] [4] [5] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る