カレンダー

<< 2008/06 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2008/06/30 月 [商品情報]

7月の商品情報を、アップいたしました。
何かの参考にして頂ければ幸いです。
“旬の野菜情報”から、お入り下さい。

さて今回は弊社のもっとも得意とするジャンルである妻物の、定番中の定番をあえて紹させて頂きます。

大葉

まずは、大葉です。これからの季節は、冷奴の天盛りに最適ですね。

木の芽

続きまして、木の芽。個人的には、ミントなどより気分が落ち着く香だと思います。

紅蓼

次に紅蓼です。
蓼食う虫も好きずきと言われるように、少しの苦みと辛みが口の中に広がります。

菊花

最後に菊花。
刺身を頂く際に、この花弁を醤油に浮かべてみてください。白身、赤身どちらの魚にもよく合う色目です。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2008/06/26 木 [社長の独り言 【日々雑感】]

井上雄彦

先日の東京巡業の際、先方の都合で面談が12時頃になりました。午前中のスケジュールが、ぽっかり空いたわけです。そこで時間が出来れば行ってみたいと思っていた、上野の森美術館へ行って来ました。そこで行われている、 「井上雄彦 最後のマンガ展」 を観るためです。井上雄彦さんとは、スラムダンクやバガボンド、リアルなどという作品を書かれている所謂漫画家。よくある原画を並べた程度のマンガ展だろうと、さほど期待もせず訪れました。

しかし実際は全く違っていて、美術館全体を使った空間アートを体感しました。アーティストによって発信される想いを、全身で感じ受け止めてきました。今回の展覧会のテーマは宮本武蔵をテーマに描かれている “バガボンド” での宮本武蔵の死について、壮大なスケールで描かれています。バガボンドを読んでいないと良く判らないかもしれませんが、行けるチャンスのある方には是非お勧めの展覧会です。
↑は \2,500-で買った今回のマンガ展のことをまとめた本

アーティストも経営者も、創造的な活動という観点では同じなのかもしれません。


井上雄彦 最後のマンガ展

| comments (0) | trackbacks (0) |

2008/06/25 水 [業務日報]

先日やっと念願かなって、ワタミ株式会社渡邊美樹社長の講演を聴く機会に恵まれました。以前から私にとて渡邊社長は、非常に興味ある経営者の一人でした。私が思っているような人物なのか実際に感じ取ってみたく、以前から講演会に行くチャンスをうかがっていて、今回やっとその思いが叶ったというわけです。

彼に関して私の周りではいろいろな意見があって、私の友人にも 「言っている事とやっている事が実は全然違う」 という否定的な意見を持っている人もいれば、尊敬できる素晴らしい経営者だと言う友人もいます。私は後者の意見を持っていますが、それを体感し確かめたかったことと、実際どんな話をしてくれそこから何を見つけ出すことが出来るのかという興味があり講演会に臨みました。

講演会当日、席は自由だったので真ん中前から二列目の、講演台まで2mくらいの席に陣取りました。進行役の女性から紹介され、渡邊社長が登壇され講演が始まりました。私の感想としては、当初もっとガンガンオーラを発している方だろうと想像していたのですが、実際はとてもナチュラルはイメージで自然体で生きておられるように感じました。大きな夢をお持ちではありますが、それに対して気負いもなくとても自然に対応されていると。講演を伺って、私の細胞は何の違和感も感じませんでした。少しおかしな表現かもしれませんが、過去に立派な業績を上げておられる経営者の講演を聴いた際、言っている内容はまともな事を仰っているんですがどうも理屈ではない部分で違和感というか、嫌悪感を感じたことがあったんです。その時、頭は彼の言動を理解しているけど、どうも私の細胞が拒否しているって思ったんです。その経営者は、今はもう表舞台には立っていません。
でも今回の渡邊社長の講演では、細胞が拒否反応を起こすことはありませんでした。

私の友人が、先日の国技館でのワタミの株主総会に参加してきたそうです。
とても勉強になったと言っていましたので、来年はぜひ参加してみたいです。
でもその前に、ワタミの株主にならなければいけませんが・・・。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2008/06/24 火 [業務日報]

教育訓練

先期に引き続き、外部から先生をお招きしての教育訓練が本日から始まりました。
11月まで、全6回の予定で行われます。お世話になるのは前回同様、三菱UFJリサーチ&コンサルティングの先生です。ただ前回と違うのは、専務・常務の二人には特別メニューが用意されていて、11時から14時まで淀屋橋の三菱UFJリサーチ&コンサルティングの会議室でみっちりと勉強してもらい、その後先生と一緒に弊社まで移動し15時から17時まで一般社員と同じ研修を受けるという点です。なれない勉強、研修の一日だったのできつかったと言っていましたが、彼らの成長が会社のこれからの成長に必要不可欠である事は間違いがないので、是非頑張ってしっかり学び実践で活かしてもらいものです。また一般社員の研修も、実務に即した内容で出来るだけ簡単で入りやすい内容のプログラムを用意してもらいました。たった6回しかないけれど、みんなの成長が楽しみです。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2008/06/15 日 [-]

教科書

昨日より私にとっての2Qが開始となり、久しぶりに授業に出席。ところが平日のタイムスケジュールと土曜日のそれとが微妙に違う事を知らずに、初回から30分遅刻です。平日6限目は18:30から始まるんですが、土曜日の6限目は17:30からなんです。おまけに指定されている教科書の入手が間に合わず、教科書無しでの参加でした。(汗)
初回の授業はイノベーションの定義など全般的な内容でしたが、1Q終了以来呆けていた身にとっては久しぶりにふれる刺激的な時間で本当に久しぶりに脳みそフル稼働状態でした。早速来週にはレポート課題の提出が課せられ、早く学びモードへ切り替えなくてはと少々焦りぎみです。

帰宅するとAmazonから教科書が届いていたので、一安心。
早速教科書の課題の範囲を、昨日の復習を込めて通読。
日曜日に自宅でちょっとまじめで堅めな本を読むなんて、
良く考えたら久しぶりのことです。
ちょっと、サボりすぎてたようです・・・、反省! 
昨日の授業でも、先生が仰っていました。
「準備している人のところに、成功は訪れる」


↑が、Amazonで買った教科書とついでに買った本

| comments (2) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る