カレンダー

<< 2009/05 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2009/05/29 金 [社長の独り言 【日々雑感】]

「ひまわりのような人」
一言で言い表すなら、この言葉がぴったり来る人だった。
ぼくもこうなりたいと思う、大好きなご夫婦。
また、すばらしい社長と専務。
笑顔しか、思い出せない、とても明るく闊達な方だった。

式場に入ると、息子さんがぼくを見つけて、歩み寄ってきた。途中から泣きじゃくって、ぼくのほうへと。ぼくには彼に掛ける言葉が見つからず、肩を抱いてあげるのか精一杯だった。式の最後に、喪主である社長が挨拶をされた。それまでは気丈に振舞っておられたが、抑えきれなくなったのだろう。挨拶の、言葉にならない・・・。勿論そんな社長の姿を見るのは初めてのことだったが、とても素敵な方だと心からそう思った。素晴らしい、ご夫婦だと心からそう思った。出来ればもう一度、ゴルフをご一緒したかった。だって随分前になるけれど、前にご一緒した時ぼくはスクラッチで負けてる。リベンジを果たしたかったのに、勝ち逃げするなんてずるいですよ。それも今では、叶わぬことなんですね・・・。


あとひと月もすれば、ひまわりが咲き誇る季節がやってくる。
心よりのご冥福を、お祈り申し上げます。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/05/22 金 [商品情報]

パープルクイーン

梅のシーズンが、やってきました。中には、こんな珍しい品種も・・・。


【パープルクィーン】
日本で唯一、JA紀南管内でのみ栽培される希少な小梅品種。
5月下旬から6月上旬にかけて収穫されます。
ジュース、梅酒にすると鮮やかなピンク色のエキスがでます。
(JA紀南販売部パンフレットより)

JA紀南

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/05/18 月 [業務日報]

本日月曜日は、定例の関連会社のミーティング。といっても僕と役員もう一人の、二人だけのミーティング。主に一週間の活動の報告と連絡事項、それと今取り掛かっている案件に付いてのディスカッション。そしてもっとも大切なのが、コミュニケーションをとって意思の統一を図る事。この定例ミーティングを始めて以来、かなりパートナーとの関係も良好になってきたと喜んでいた。が本日のミーティングで、パートナーの意思を汲み取れていなかったことに気付いた。ぼくとしては自分の考えを十分に説明して、パートナーも十分理解してくれていると思っていた。けれど、理解はしてくれていたけれど、どこか少し腑に落ちない部分がくすぶっていたようだ。ミーティングの途中、 「なぜ?本当は、理解していなかったのか?」 と言う思いが去来したが、でもその思いはすぐに消え去った。相手に正しく伝わらないのは、相手の理解力に問題があるのでは決してない。その原因は、ずべて伝える側にある。ぼくが伝えている時に、パートナーの声のトーンを、表情を、注意深く聴いていれば、正しく伝える事が出来たはずだ。それを怠った、ぼくに責任がある。一昨年、みんなで教育訓練を受けた内容が、コミュニケーションだった。その時先生に教えられたことを、全然実践できていない。ちょっとへこんだ、週の初めの出来事である。でも自分の現状に気付く事が出来た事は大きな成果であるし、その気付きを与えてくれたパートナーに感謝である。それにしても一流経営者への道は、限りなく険しいようだ。
明日から気持ちを切り替えて、頑張っていこう!

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/05/16 土 [社長の独り言 【プライベート】]

突然だけれど、今年の秋再びフルマラソンにチャレンジようと思う。昨年は参加の予定をしていたが、ちょっとした事情で不参加。一昨年はフルマラソンに人生初チャレンジし、コテンパンに打ちのめされた。完走ではなく、7時間少しで完歩。運動系に関しては自信満々のぼくにしてみると、誠に納得のいかないふがいない結果。 「このままで、終われるか!」 って気持ちをずっと引きずっていた。先日上京した折に東京の友人から、 「どうするの? 今年秋のマラソン? にっしゃん (親しい友人たちからのニックネーム) が出るんだったら仕事の予定組んで大阪行ってぼくも走るけど? 」 彼は昨年冬から今年の秋にかけての5か月の間に、4回フルマラソンを完走している猛者。実は2年前のフルマラソン初チャレンジの時も、仕事の都合をつけて来阪し一緒に走ってくれた。反射的に、 「当然、走るで! 予定しとってや!」 と答えてしまった。昔から見栄っ張りなところがある僕だけれど、 「フルマラソンやろ? そんなん、問題ないやん。かるいかるい」 って雰囲気で走るってさらっと言ってしまった。いや今年は自分でも、走ろうと思ってた。それがここで、多くの友人の前で確定されたってだけ・・・。と言うことで、11月初めの大会まで残すところ約5か月。真剣に、トレーニングすることにした。と言うよりせざるを得ない状況に、自らを追い込んでしまった。前出の友人から初フルマラソンチャレンジ時貰った本を、今更ながらにいっぱり出してみた。ページをめくってみると、“4時間台で完走” “3時間台で完走” とぼくには無縁のレベルの内容が。よーく探してみると、あった! “とにかく完走” 無心に読んでみる。最初の1〜3週間までは、まず歩く事から始めるようにという事と、決して無理をせずゆっくり、ゆっくり過ぎるくらいに走ることと書かれていた。そのくらいのことは楽勝と思いながらも、自分の特性にはたと気づく。コツコツと努力することが、大の苦手なのだ。所謂、三日坊主。ちょっとやってすぐ成果が出ないと、嫌になってしまう。シングルヒットよりホームラン狙いで、結局三振。過去の成功体験が邪魔して、基礎トレーニングをなめてしまう。
マラソンのトレーニングの前に、やはり精神修行から始めた方がよさそうだ。

| comments (7) | trackbacks (0) |

2009/05/13 水 [業務日報]

先ほど、東京より帰阪。昨日、朝一の飛行機で東京へ。夕方までお客様を訪問させていただき、その後東京の経営者交流会5月例会に参加させてもらった。5月の例会は超お勧めなので是非とも来るようにと、東京のメンバーより随分前から声を掛けてもらっていた。そんな今回の講師は、トーマツ イノベーション蠅稜魍禺卍后テーマは、 「社長のおもいはなぜ伝わらないのか?」 非常に難解で難しいテーマを端的に、簡単に、腑に落ちるように話をされた。難しいことを難しく説明する人はどこにでもいるけれど、難しいことを簡単にまとめて説明できる人は意外と少ないように思う。特にコンサルという人たちは自分の持っている知識を目一杯ひけらかす事が、クライアントに対する自分の存在意義をアピールする格好の場だとでも考えているんじゃないのって思うような人に遭遇する事がある。 「はいはい、判りましたから・・・」 と辟易とした事もあった。 (僕の場合、その手のコンサルに仕事をお任せした事はありません) またKGIBA時代のことだけど、レポート課題で何が一番僕を悩ませたか? それはレポートの枚数。担当教員から 「A4○○枚以内でまとめるように」 とたいていの場合指示が出る。この枚数が厄介で、仮に20枚以内でまとめるようにという指示と2枚以内でまとめるようにという指示があったとしたらどちらが大変だと思うだろうか? 多くの枚数をこなさなければならない20枚以内の指示の方が大変だと思うかも知れないが、実は2枚にまとめるほうがはるかに大変である。より深く、より多面的に考察する事が求められ、自分の考えや意見、またそれを伝える言葉をかなりの時間をかけて煮詰めていかなければならない。ある意味長々と書けるレポートのほうが、僕にとってははるかに楽だった。東京のメンバーに聞くと、今回の講演のテーマに付いて白潟氏はスタッフと何日にも渡る喧々諤々のミーティングを、何度も何度も繰り返したそうである。氏もやはり、煮詰めに煮詰めてこの日を迎えられたのだ。


トーマツ イノベーション株式会社

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る