カレンダー

<< 2009/06 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2009/06/29 月 [商品情報]

アンデスレッド&シャドークイーン

京都・亀岡の生産者さんから連絡があり、スタッフが商品を頂きに伺いました。
アンデスレッドとシャドークイーン。
また近日中に兵庫の生産者さんから、今年試験的に作って頂いたインカのめざめをはじめとする珍しいじゃがいもが入荷する予定です。こちらの生産者さんは、有機JASの認定をとっておられます。イノシシに畑をやられたとの報告を受けており、どのくらいの量が入荷するか判りませんがとても楽しみです。入荷次第、ご報告いたします。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2009/06/26 金 [社長の独り言 【本】]

本を読んだ時、蛍光ペンやポストイットは各自の好みに応じて必要ですが、その重要センテンス(自分で重要だと感じた文章)を単純にノートに集約する(書き写すだけでもOK)事も、かなりタメになります。読みっぱなしではなく今一度文章をトレースしてMy重要センテンス集を作るのは毎回その時は面倒くさいと思うのですが、継続は力なりであとあとボディーブローのように理解度が違ってくるのを私は実感しています。
--------------------------------------------------------------------------


この文章はKGIBA在学時に、ご学友からもらったメールのものです。このメールの主は、毎回の授業を本当に全力で取り組んでおられました。ぼくはというとともすれば本を読むことが手段ではなく目的になってしまっているようなところがあって、読んだ本の内容が頭に入っていないと感じる事も度々あった。そこで彼からのアドバイスを受け入れ、実践するようにしている。先日 「道は開ける」 (D・カーネギー著)を読み終えたので、白紙のメモにぼくが赤線を引いた箇所を書き出してみた。今回非常に内容がタイムリーだったのか、「そうそう!」 「なるほど!」 と感じる箇所がとてもに多く、書き出してみると今まで一番メモの枚数が多くなった。これからもう一度メモを読み返して、書き出した箇所を煮詰めて行く作業を経て、ぼくの 「金言集」 に転記される事となる。確かに今回は彼が言うように、面倒くさいと感じてしまう。いやいやボディーブローのように理解度が違ってきたと実感できるまでは、頑張らねば。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/06/24 水 [社長の独り言 【プライベート】]

貯金箱

我が家の長男が、大学の友達から貰ってきた誕生日プレゼント。
お菓子がぎっしり詰まっていて、食べた後は大きな貯金箱になるそうです。
その横の小さいのは、嫁さんの貯金箱。
「3匹のこぶた」 彼が幼い頃、布団に入って寝入るまで、この童話を毎日のように話して聞かせた事が思い出される。狼が長男・次男の家を、息をぴゅ〜と吹きかけてとばしてしまう所で毎回爆笑となる。話の最初のあたりでは、邪魔くさいなって思って話を始めるぼくが、このシーンが近づいてくるとだんだんのってきて、本気で3歳児を笑わせようと必死になっていた。それが今では大学で、経営学を学んでいる。

ん? 今日のタイトルは、「3匹のこぶた」 
もう一匹は・・・?
台所で夕飯を作っているところだなんて、口が裂けてもいえません!(笑)

| comments (0) | trackbacks (0) |

2009/06/21 日 [社長の独り言 【日々雑感】]

Tシャツ

ニューヨーク帰りの友達から貰ったお土産。
この人、人気ないのかな?

| comments (4) | trackbacks (0) |

2009/06/20 土 [業務日報]

ave

19〜20日にかけて、36会が東京で開催された。初日は、横須賀のスーパー視察からスタート。金曜日の11時30分に店舗に着いたんだけれど、店内に入って驚いた。なんとお客様の多い事か!多くのお客様で店内はごった返しており、10数台あるレジの全てに、お客様が長蛇の列を作っていた。決して特別安いというわけでもなく、特別な目玉商品があったわけでもない。だのに何故、これほどまでお客様が集まってくるのだろうか? 何か理由があるのだろうけれど、それが何なのか全く判らない。地域性なども含め、じっくり調べてみたいと感じさせられた。

その後東京・秋葉原に移動して、業界の某社を訪問。社長はじめ幹部の方々から、色々と話を聞かせて頂いた。非常に貴重な2時間であった。そして場所を六本木に移して食事をとりながら、情報交換。ざっくばらんな意見交換が出来、先ほど伺った話が腑に落ちた。六本木の夜の街を徘徊することなく、全員21時過ぎにはホテルに戻り、翌日に備える事にした。

明けて本日20日、午前中スーパーを視察の後、今回のメインイベントであるワタミ株式会社の株主総会参加のため、両国の国技館へと向かう。非常に開かれた株主総会だそうで、株主一人に何人でも同行できるという。株主総会に参加するのは初めてなので比較は出来ないけれど、ぼく自身とても感動した株主総会だった。勉強になると共に、とても刺激を受けた。ぼくも、まだまだ甘い。まだまだやらなければならないことが多くあり、それをするためにどれだけの努力をしているのか? 反省しきりである。

ワタミ総会


| comments (2) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る