カレンダー

<< 2009/10 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2009/10/31 土 [社長の独り言 【プライベート】]

マラソンゼッケン

受付を今日済ませて、ゼッケンを貰った。
目標は、6時間完走。後は、明日走るだけ。

| comments (3) | trackbacks (0) |

2009/10/28 水 [業務日報]

加太菜園

昨日和歌山市加太にある、カゴメさんの栽培施設加太菜園を見学させて頂いた。
5.2haの広大なガラス温室、その規模に圧倒された。お忙しいなか羽布津社長から、菜園について説明をして頂き、温室や施設の中を案内して頂いた。カゴメさんが農業に参入されたのが1998年、加太農園がスタートしたのが2004年のことだそうで、この加太農園では2009年度やっと黒字のめどがついたとのことである。黒字化までに、5年という歳月を費やされたことになる。この菜園の設備を目の当たりにすると、5年間じっと辛抱してトマトと向き合ってこられたのも、カゴメさんの資本力があってのことであろうと感じた。と同時に断固たる決意を持って取り組まれたことは、想像に難しくなかった。

最近、農業が脚光を浴びつつあるように感じている。非常に良い傾向であると、ぼくは感じている。と同時に、少しの不安も感じている。それは一過性の流行りで終わってしまう可能性を、多分に含んでいるからである。これから農業に参入しようと考えておられる個人、企業の方には是非十分に理解しておいて頂きたい。カゴメさんの資本力、情報力、販売力、技術力を持ってしても5年かかってやっと黒字というのが農業なのである。そこに強い想いや、断固たる決意がなければ、挫折してしまうだろう。過去に農業に参入しては去って行った多くの企業があることが、そのことを証明している。逆に言うと、想いと断固たる決意を持った人たちを、いかにサポートすることが出来るのか。ぼくの様に青果物流通の川中にいるものが、これからきちんと考えていかなければならないテーマであろう。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2009/10/26 月 [業務日報]

工芸花茶

先週末、友人と昼飯を喰って、お茶をした。
お茶をしたお店にとても興味があって、ぼく一人で行くのも面白くないし無理やり友人につきあってもらったというのが真相である。そのお店というのは関西学院大学の学生が運営している、実験店舗。詳細は、以下の通り。

台湾茶・工芸花茶の実験店舗運営
関西学院大学の学際ゼミ「ベンチャー創成塾」を履修する女子学生が中心になり、甲子園口中央商店街において台湾茶・工芸花茶カフェの実験店舗「*花Café*」を運営します。
今回の実験店舗運営は、台湾の伝統茶文化の紹介を通じた国際交流、日台大学間の友好関係強化、女子学生による起業促進などの意味を有しています。
また、大学と商店街の連携による地域活性化を目指し、甲子園口中央商店街の全面的な協力の下に実施するものです。

1.期間:2009年10月16日(金)・17日(土) 23日(金)・24日(土) 30日(金)・31日(土) 11月6日(金)・7日(土) 13日(金)・14日(土) 
(10月16日(金)−11月14日(土)までの、毎週金曜日・土曜日)

2.営業時間:10:00-19:00
3.場所:JR甲子園口中央商店街 
4.内容:台湾花茶・工芸茶カフェ
  (1)台湾茶・工芸花茶: 鉄観音・東方美人などの台湾原産茶
              綿上漆花・如意神珠・カーネーションなどの工芸花茶
  (2)飲茶:台湾角煮チマキ・チャーシュー饅・小龍包
  (3)アジアンスイーツ:タピオカデザート・ドライフルーツ・杏仁豆腐・豆乳花・
             マンゴープリン・胡麻団子など


という訳で西宮某所で友人と待ち合わせ、ラーメン屋に飛び込んで昼飯を喰って、お目当ての花Cafeへと向かった。工芸花茶なるものを初めて体験したが、ぼく的にはOK。香りも良いし、体にもよさそう。何よりお湯の中で、ゆっくりと開いてゆく様がなんとも美しい。

無理を言って付き合ってもらった友人は、神戸の同業者。久しぶりにお互いの近況と、仕事のことなどじっくりと話をした。彼はさらなる成長の為、知恵と行動力を集結させて精力的に動いている。刺激と学びに満ちた、ティータイムだった。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/10/23 金 [-]

しいたけ2

昨日ソレイユフードプランニング主催 大人の社会見学vol.1 「しいたけのお話&特別ランチ」 が秋晴れの中、開催されました。


しいたけ1


まずしいたけ園の園主渡辺美広さんから、シイタケに関するレクチャーを受けました。原木栽培と菌床栽培の違い、原木栽培の手順、おいしいしいたけの見分け方、大きさによって味は違う?、出回っているしいたけの種類はどのくらい?、等々参加された皆さんから質問が飛び交っていました。なかには熱心にメモを取って聴きいっておられる方も、いらっしゃいました。レクチャーが終了すると、お待ちかねのしいたけ狩り。おいしい原木栽培しいたけを、皆さんたくさんGETしておられました。良いお土産に、なりました。


しいたけ3


そして最後に、昼食。地元でとれる野菜と、原木しいたけと、鶏肉の炭火焼というメニュー。レストランの責任者さんに特別に許可を頂きて、北海道から取り寄せた香りと味のとても濃厚な舞茸を持ち込んで、皆さんに味わって頂きました。大きな株の状態舞茸で、目で愉しんで、香りで愉しんで、食べて愉しんでととても喜んでいただけました。

参加して頂いた皆さん、園主の渡辺さん、いろいろと無理を聞いて下さった高槻森林観光センターの皆さん、本当にありがとうございました。皆さんの笑顔に身近に接することが出来て、とても嬉しい一日でした。これからも 「食を通じて、多くの笑顔を!」 を少しずつ形にしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2009/10/18 日 [社長の独り言 【お気に入り】]

お気に入りの場所

ぼくは、ずぼらだと思う。それほど、勤勉でもない。なので仕事を自宅に持ち込む事は、あまりしたくないと思っている。でもウィークデーに思うように仕事はかどらないと、やむなく自宅に仕事を持ち帰る。でも自宅で仕事を片付けるのも、それほど悪くもない。というのも、自宅にはぼくのお気に入りの場所があるから。
そこは居間のテーブル、出窓の横の席。

この季節は、小窓を開けると、気持ちい風が入ってくる。何より、穏やかな日の光が差し込んでくるのがとても良い。無線LANを自宅に導入してから、ノートパソコンを好きな場所で使えるようになった。そこでお気に入りの場所で、仕事が出来るようになった。もしかしたら会社のデスク周りより、環境はいいかもしれない。

自分のテンションをあげられる場所、そのに座ればスイッチが入る場所・・・、そんな場所ってとっても大事だと思う。光と風とそして季節の香り、それらを感じられる環境で仕事をしたいものだ。そんな事務所が、ぼくの夢である。

| comments (2) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る