カレンダー

<< 2009/11 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2009/11/30 月 [社長の独り言 【本】]

脳に悪い7つの習慣

KGIBAでの学び以来、それ以前のぼくと比べると格段に本に触れる機会が多くなった。
それ以前のぼくはというと、恥ずかしいくらい本など読まなかった。KGIBAでの授業で論文やケース、また参考文献を読まざるを得ない状況となり、40歳半ばにしてようやく本を読むようになった。強制的ではあるにせよ一度そのような習慣が付くと、さほど本に対して拒絶感を感じなくなり、むしろ色々なことを教えてくれる本が面白く思えるようになった。そんな変化もあって、KGIBA修了以降も、ちょこちょこ本を読むようになった。

所謂ビジネス書や著名な経営者の書かれた本を読んでいくと、多くの経営者が同じことに付いて書いている “ポイント” のようなものがあるように思う。「この文章の意味って、同じようなものをどこかで読んだような気がするな? あっ、あの人の本に同じ意味のことが書いてあったな。」 なんてことがよくある。例えば、 「常に相手の立場に身を置き、相手の立場から物事を考える」 多く本に、同じ内容の文章を見つけることが出来る。それだけ多くの著名な経営者が言っているのだから、こうすることが大切なんだなってくらいにしか思っていなかった。でもこの本は、脳神経外科医の著者が 「脳の仕組み」 から何故そうすべきなのかと言うことを、判り易く端的に説明してくれている。すこーんと、腑に落ちた。



脳に悪い7つの習慣
林成之著 幻冬舎
 

| comments (0) | trackbacks (0) |

2009/11/27 金 [社長の独り言 【日々雑感】]

ipod新旧

軽量化といっても、ダイエットの話ではありません。(笑)
ぼくのいつも持ち歩く、バッグの話。

第一弾として、デジカメの軽量化を敢行。軽量化もさることながら質量も随分スマートになったので、バッグの中の空間に余裕が出来た。さて第二弾としては、以前から気になっていたiPodに着手。というものぼくの愛用iPodは2004年に発売された第4世代と呼ばれるもので、大きさ重さ共になかなかのもの。そして何より電池がもたなくなってきたので、そろそろなんとかしなければと考えていたのである。ということで意を決して、iPod nanoを購入。感想は、小さい! 軽い! ぼくは多分使うことはないだろうけれど、動画を撮ることも出来るらしい。動画よりも嬉しいのは、FMを聴くことが出来ること。これは、良い! 

よく考えるとiPodの原点は、ソニーのウォークマン。それまでのオーディオ業界はいかに忠実に原音を再生するかということに注力してきたのに対し、ソニーは忠実な音の再現より音楽をもっと身近に愉しむため音楽を持ち歩くと言う潜在的な欲求を引き出し、見事に商品として世に送り出した。 これぞ、まさにイノベーション! 
当時のソニーは、面白かったな・・・。
ウォークマンの時のようなわくわく感を、もう一度味わってみたい。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2009/11/26 木 [業務日報]

フェアリー

36会の例会が、福井で開催された。今回の例会はぼくがホストを務める番で、本来はホスト会員の地元と言う事で大阪で開催する事になっている。しかし今回は福井まで出向いて、出稽古という事にさせて頂いた。
昨晩今注目の植物工場に関して、株式会社フェアリーエンジェルの江本社長から2時間に渡り、植物工場を取り巻く環境などを詳しく話を聞かせて頂いた。そして本日、福井県美浜町のエンジェルファーム福井を見学し、情報と意見の交換をさせて頂いた。従来の農業とは違う視点からアプローチされておられ、なかなか刺激的なディスカッションだった。


36会福井
昨晩江本社長のレクチャー後の懇親会にて、いつもの36会メンバーと。
来年には、違う顔が写る事になるかも・・・。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/11/23 月 [業務日報]

デジカメ

仕事に持って行くバッグ、どういうわけか重い。入っているものは、財布(これはいたって軽い・・・笑)、名刺入れ、FILOFAXのシステム手帳、読みかけの本1冊、キーホルダー、ペンケース、そしてデジカメとipod 。ぼくのスタンダードな持ち物を棚卸してみると、問題があり改善の余地があるもがデジカメとipod 。まず手始めにと言う事で、デジカメの軽量化にかかった。

目的は、軽量化。この一点に絞って、ヨドバシカメラへと向かった。特にどうしてもというわけでもなく、信仰者というわけでもないけれど、年齢と共に保守的になってきたぼくは自然とキャノンのコーナーへ。軽量化の目的にぴったり、IXY200ISに目が行く。デザインも、ぼく好みでこれにしようと即決しかかった時に目に入ったのが、PowerShotS90。パワーショットシリーズがこんなに小さく、そして軽くなってるなんて軽い衝撃をうけた。そこで決心が、揺らぐ。当初の軽量化という目的で行くなら、IXY200IS。軽量化、小型化では劣るものの、PowerShotS90も捨て難い。最終的にはご予算の関係上、IXY200ISに決定。携帯電話と変わらない大きさに、感動の日々。まずは第一弾の軽量計画は成功。
ミニマムな装備にはまりだしている、今日この頃です。

| comments (4) | trackbacks (0) |

2009/11/22 日 [社長の独り言 【日々雑感】]

「家内と昼ごはん食べよう思てお店に来てんけどな、お客さん一杯で待ってんねん。ほんだらな西村さんの顔が浮かんで、ほんで電話してん・・・」

昨日の昼時、大阪市内を車で走っているときに、ぼくの携帯電話が鳴った。電話の主は、奈良の同業者の大先輩。すぐに車を止めて、久しぶりに先輩との会話を楽しむ。わずか数分の会話だったけれど、先輩の考えや業界の動向、同業者の動向など、その内容はとても濃いものだった。この先輩は本当に大胆に先代から引き継いだ事業を転換させてこられた人で、その一言一言がまさに重くまた 「これからの成長可能な仲卸像」 がぼくの考えに近いのでついつい話し込んでしまった。 「そうですよね、その考え方は偏ってますよね。」 「ぼくもその傾向には、常々違和感を感じてるんですよ。」 などと先輩との話が弾んだ。電話を切った後、ふと思った。自社の強みを生かした仲卸像が、明確にぼくの頭の中にはある。でも現実には、その仲卸像にするための動きをとっていない。その姿が本当に持続的に成長可能であるのか? また現在の収益を確保するためであったり、あまりに急激な変換には問題があることなど色々とその原因はある。でも、ぼくが思う像に向かうために、日々の仕事がなされなくてはならない。出来ない言い訳ばかりして、少しその準備を怠っていたように感じたし、ぼくの思う像が持続的に成長可能であるのかを再度考える必要はある。短い電話での会話で、ぼくに現状の問題点を気付かせてくれた先輩は、やはり凄い人だ。言葉はこれ以上ないほどのこてこて関西弁だけど、話の内容はさすがとしか言いようがない。でも関西弁に慣れてない人には、辛いだろうな・・・(笑)。

| comments (2) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る