カレンダー

<< 2009/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2009/12/28 月 [商品情報]

泣いても笑っても、後4日で2009年が終わります。
ここ数年、確実に食生活、食習慣が変化しているなと感じます。
気候の変化や、社会環境の変化も大きく影響しているのでしょうが、暮れのあわただしさだの質が変わってきているように思います。「ぼくが丁稚の頃は、こうだった・・・」などと言っていてはいけないんでしょうね。時代や食習慣、また社会環境の変化を正しく理解し、受け入れなければ先へは進めないような気がします。

さて、鬼が笑うかもしれませんが、来年1月の商品情報をアップいたしました。
何かの参考にして頂ければ幸いです。

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/12/17 木 [業務日報]

長らくここで、私の日々思ったことや経験したこと、また商品の情報などを好き勝手に書いてきました。何かのご縁で、このブログを訪れて下さった方々、またコメントを頂いた皆さんに心より感謝いたします。お付き合い頂きまして、本当にありがとうございました。


グループ説明


さて私が代表として経営している会社は、青果物流通の仲卸というポジションに位置しています。この業界に入って21年、代表となって11年の月日が流れました。その間に消費の動向や青果物の流通は、大きく変化してきました。我々仲卸が社会から求められる機能も、大きく変わってきました。では今我々仲卸に、社会はどのような機能を求めているのでしょうか? 換言すると、我々仲卸が真に果たすべき機能とはどのようなものでしょうか? 仲卸の機能と一言で言っても、地域性や、商習慣、また顧客の属性や仲卸の規模により、様々なものが存在するのではないかと考えます。

私が考える仲卸としての弊社が担うべき役割は、青果物流通の川上である生産者様、出荷団体様と、消費者・生活者様に一番近い川下で活動されておられる小売店様、スーパーマーケット様、飲食店様、加工業者様とをコーディネートする機能を発揮することだと考えます。生産者様は、日々一生懸命おいしくて、安全な野菜作りに取り組んでおられます。小売店様、スーパーマーケット様、飲食店様、加工業者様はおいしくて、新鮮で、安全な野菜や料理を消費者様、生活者様にお届けしようと頑張っておられます。作柄や気候、また新食材への取り組みなど生産者様や産地の情報を、よどみなく小売店様、スーパーマーケット様、飲食店様、加工業者様にお伝えし、小売店様、スーパーマーケット様、飲食店様、加工業者様が収集した消費者・生活者様の要望やニーズ、消費の動向などといった情報を生産者様や産地にお伝えする。そして従来のように 「作物」 を作るのではなく、消費者様に受け入れられる 「商品」 を作り上げるためお手伝いがほんの少しでも出来ればと考えています。そしてそのことが私たちの事業理念である 「食を通じて、多くの笑顔を!」 の具現化につながるものと固く信じております。そのため流通の各段階で、その役割を認識し、しっかりと役割を果たすことが出来るよう、今回各段階に事業会社を置き、全体をグループとして考える組織を構築いたしました。実は以前からこのような組織がおぼろげながら出来ていたのですが、今回より明確にそれぞれの役割を示し、会社としてグループとして進む道を指し示すことにいたしました。本来であれば新しい期を迎える来年4月から新しい考え方のもとでスタートするところですが、来期のスタートとともにトップスピードで活動していくために、今この時期にグループとしての考え方を示すことにいたしました。グループなどと書くにはまだまだ未熟で、事業内容の中には将来取り組む予定で現在はまだ稼働していないものも含まれており、現時点では一応形だけがそうなったというレベルです。時代とともにこの組織も変化していくとは思いますが、社会にとって有用である組織として存在出来るよう精一杯努力して行こうと考えております。

ということでこのブログも新紙浅のHPから離れたところで、新たにスタートさせることにいたしました。尚ここのブログは “新紙浅ブログ” と名前を変え、今後新紙浅の商品情報をメインにご案内させて頂くことにいたします。
今後とも、弊社グループ並びに、このブログをよろしくお願いいたします。

                                              西村豊一


新ブログ
食を通じて、多くの笑顔を!

| comments (0) | trackbacks (0) |

2009/12/16 水 [商品情報]

カステルフランコ

この時期になるとクリスマスのメニューにと、普段あまり目にしない野菜たちで店が賑やかになる。ぼくは個人的にそんな華やかな野菜たちで埋められた店が大好きで、寒くて (市場の冬の朝方はかなりなもの) 、忙しくて、体力的にはきつい時だけれど心は不思議とウキウキしてくる。そんな愉しい野菜たちを、少しご紹介することにしましょう。

本日は、カステルフランコ。イタリア・トスカーナ地方の地名がそのまま名前になっていて、イタリアをはじめヨーロッパではサラダなどによく使われているそうです。トレビスのような独特の苦みがありますが、ボイルすると和らげることが出来ます。ぼくが初めてこのカステルフランコを見たとき、野菜なのに大きく咲いた花のようだなって感じました。たとえるなら、大きなバラの花。小さくちぎっていろどりや味のアクセントで使うより、この形をバラの花の様な美しい姿を、是非目で味わってもらいたいものです。
テーブルで、話がはずむだろうな・・・。
愉しい会話が、愉しい時が持てるだろうな・・・。
そう思いませんか?

| comments (2) | trackbacks (0) |

2009/12/15 火 [-]

【大人の社会見学vol.2】 みかん狩り&柑橘類のお話 in 観音山フルーツガーデン 

大好評 "大人の社会見学" 、第二弾のお知らせです。
今回は知る人ぞ知る 「絶品みかん」を、ご堪能いただきます。
みかんの本場と言えば和歌山!その中でも宮内庁御用達の柑橘類を生産されている農家さんにうかがいます。お楽しみのランチは、釜で炊いた新米をご用意!

日時:2010年1月28日 木曜日
場所:観音山フルーツガーデン(和歌山県紀ノ川市)
http://kannonyama.com/


詳細とお申込みは、こちらから

| comments (0) | trackbacks (0) |

2009/12/14 月 [社長の独り言 【本】]

走る男になりなさい

自己啓発モノが好きなぼくですが (そうしないと、すぐに安きに流れてしまうので・・・)、 読み物を買って読んでみた。読み物といっても、自己啓発的要素満点だけれど、まっそこはご愛嬌。さくっと読めて、ぼくにとっては面白かった。結末が途中でわかってしまったあたり、もう一ひねり欲しかったかなって感じかな・・・。11月のフルマラソン以来、全然トレーニングをしていないぼくにとって、もう一度走ろうと思わせてくれる一冊だった。


走る男になりなさい
本田直之著 サンマーク出版

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る