カレンダー

<< 2010/08 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2010/08/20 金 [商品情報]

バターナッツ


バターナッスカッシュは下の丸い部分に種とわたが入っていて、食感や調理法は普通のカボチャと同じような使い方が出来ます。実際に食べてみると、非常に美味です。今の時期が旬の京都の鹿ヶ谷南瓜もおいしくてぼくのお気に入りですが、このバターナッツスカッシュも負けていません。またこの二つの南瓜は食するだけではなく、目でも愉しませてくれます。キッチンやテーブルにちょっと飾ってみても、いいかもしれません。何気ない日常がぱっと華やいだり、何となく気分がウキウキしてくるようなきがしませんか?

| comments (0) | trackbacks (0) |

2010/08/07 土 [商品情報]

いが栗


いつものように早朝から市場に出てみると、いが栗が初入荷していた。
まだまだ酷暑が続いているけれど、確実に秋に近づいているんですね。

| comments (0) | trackbacks (0) |

2010/08/05 木 [商品情報]

だだちゃ豆


大阪は 『くそ』がつくほど、暑い日が続いています。あまりいいイメージのない酷暑の日々ですが、冷えたビールが大好きという方にはたまらない季節かもしれません。冷えたビールのお供として楽しまれているのが、枝豆。この時期各産地から、いろいろな種類の枝豆が入荷しています。そんな中でもファンの多い、だだちゃ豆が山形から届きました。近年ずいぶん認知されて来ましたが、毎年のことですが念のためうんちくを少し。

「だだちゃ」とは、庄内地方の方言で 「おやじ」 「お父さん」 と言う意味です。
その昔、城下町・鶴岡が酒井藩だった頃、殿様が大変な枝豆好きで、毎日枝豆を持ち寄らせては 「今日は、どこのだだちゃのまめか?」 と聞いていた事から、だだちゃ豆と呼ばれるようになったと言われています。鶴岡周辺の限られた地域で江戸時代から農家が大切に守り生産されてきた枝豆の在来種で、サヤが茶色で、くびれも深いため見た目は良くありませんが、ほかにない独特の甘みと風味があります。生産地や生産量が限られており市場への出回り量も少ないため 「まぼろしの枝豆」 とも言われており、希少価値が人気をよんでいます。収穫時期は、早生豆など一部早く出回る品種もありますが、8月の旧盆の頃から9月上旬までのごく短い時期です。

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1]
ページのトップへ戻る