カレンダー

<< 2013/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2013/12/08 日 [商品情報]

葉わさびは、日本が原産で、古来より珍重されてきた香辛料です。ビタミンA・B類やビタミンCが豊富に含まれています。また、わさび漬けの原料として、茎葉を塩もみして酒粕と混ぜたり、てんぷらやおひたし、漬物等にも使われます。

IMG_1955.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2013/12/08 日 [商品情報]

江戸時代中期に天王寺かぶから選抜育種されたもので、公家や役人らの専用料理として愛用されました。

早生小かぶに属し,葉は光沢のある壬生菜のような形で,根は純白色のやや偏円形。は種後40〜50日で親指大に育ったところを収穫します。

かぶの皮を薄くそぎ、葉を付けたまま、吸い物の具材や付け合わせに利用されます。

IMG_1953.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2013/12/01 日 [商品情報]

周りが赤くて中身は白い、彩りの美しい食べきりサイズの小さめの大根です。甘味があってみずみずしい美味しさが特徴です。

サラダや酢漬け・漬物に適しています。

IMG_1954.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2013/12/01 日 [商品情報]

秋の花といえば、菊の花。日本人にとっては、春の桜とともに、馴染み深い花のひとつです。生花や刺身のつま物の小菊など、一年を通して栽培される中で、食べる菊「もってのほか」は欠かすことのできない旬の食材です。

実は、菊の花はどれも食べられるとのことですが、特に味や香りのよいものが、食用菊として栽培されています。「食べられる花−エディブルフラワー(食用花)」の名前が登場するずっと昔から、菊は日本の代表的なエディブルフラワーのひとつ。しゃきしゃきとした歯ごたえと、ほのかな香り、そして甘さとほろ苦さが、日本独特の繊細な味・伝統の味として、人々に親しまれてきました。

IMG_1949.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2013/12/01 日 [商品情報]

キャベツはひとつの株に1個できますが、芽キャベツは茎にそってビッシリとなり、1株で50〜60個収穫でき、キャベツが小さくなったような形です。
芽キャベツは、ビタミンCを大変豊富に含み、レモンの1.5倍、ふつうのキャベツと比べると3倍以上です。
カロチンも多く含み、ビタミンCとの相乗効果でガンの予防に効果的です。
ビタミンB2は、過酸化脂肪の生成を抑え、動脈硬化を予防するなどの効果が期待できます。

芽キャベツは巻きが固いので、火が通りにくく苦みもありますので、下ゆでしてアクを抜いてから調理しましょう。ゆでる時に外側の皮を1〜2枚むいてから茎のところに十文字に切り込みを入れておくと火が通りやすくなり、早くむらなくゆであがります。

IMG_1947.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る