カレンダー

<< 2014/02 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2014/02/23 日 [-]

栽培された山ウドです。

うどは全てが利用できる美味しい山菜です。山菜特有のアク抜きも必要がなく、 独特の香りと手軽に調理できるのが理由でしょう。 葉は味噌汁や、天ぷらで、茎は味噌汁、煮物、揚げ物などで・・美味しい山菜です。

“うどの大木”という言い回しがありますが、これがその「うど」です。ウドは大木にはならず、大きくなってもせいぜい3m程の草なんです。



IMG_2045.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2014/02/23 日 [商品情報]

大きさや太さ、葉の形などは一般的な水菜とほぼ同じなのですが、茎の色だけが違い、綺麗な紫色をしています。

一般的に紫色(アントシアニン)を含む葉野菜などは茹でるとその色が流失し、緑色になることが多いのですが、この水菜はゆでてもほんのりと紫が残ります。
また、酢に反応して綺麗な色に発色するので、浅漬けなどにすると仕上がりが美しいです。

IMG_2043.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2014/02/16 日 [商品情報]

根色、根形よく、肉質に優れた冬どり人参です。

夏まき冬どり用品種で播種後110日から収穫でき、さらに低温条件での肥大性に優れるため、遅まきでの越冬栽培も可能です。

ベータカロテンが豊富でフルーツのような甘みとクセがなくにんじんジュースの原料にも使われます。

IMG_2037.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2014/02/16 日 [商品情報]

促成栽培のツクシです。天然ものより2カ月ほど早く出回ります。

ツクシは灰汁が強いので、灰汁抜きをしなければなりません。一般的には沸騰した湯の中に入れ、3分から5分程度茹でて笊に上げ冷まします。

卵とじやつくだ煮、お浸し、天ぷらなどに使われます。天ぷらの場合は灰汁抜きをせず、袴を取り除くだけでそのまま衣を付けて揚げます。

IMG_2036.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2014/02/16 日 [商品情報]

豊臣秀吉の時代に切り花用として栽培されていた伏見寒咲きナタネ。戦後、その蕾を食用にするため、野菜として栽培するようになったとされています。

心地よい歯応えと独特の風味が特徴で、さっと茹でて、からし和え、お吸い物の実、お浸し等にすると美味です。

IMG_2032.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る