カレンダー

<< 2014/04 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2014/04/27 日 [商品情報]

オクラの原産地はエジプトやエチオピアなどアフリカ北東部と考えられていて、エジプトでは紀元前から栽培されていました。アメリカへは18世紀に伝わり、19世紀になってから栽培が行われるようになったそうです。

角張っていない丸いオクラ。沖縄県が主産地の「島オクラ」や、八丈島で栽培されている「八丈オクラ」が有名です。どちらも果肉がやわらかく、大きく育ってもあまりかたくならないのが特徴。粘りが強くてほんのり甘味もあり、サラダや和え物、炒め物などいろいろな料理に使えます。

IMG_2184.png

| comments (0) | trackbacks (0) |

2014/04/27 日 [商品情報]

じゅんさいは寒天状の膜に包まれていて、プリプリする歯ごたえとつるっとした食感を楽しみます。昔はヌナワ(沼縄)とも呼ばれていました。

ジュンサイは瓶やビニールパックに水と共に詰めて売られています。使う際は、さっと沸騰した湯の中で茹でてから使います。

ジュンサイの持ち味はつるっとした舌触りではないでしょうか。そういう意味では、一般的な酢の物や和え物、汁物に浮かせたりといった使い方がお勧めです。また、鍋にたっぷりとも入れて食べると美味しいですよ。
洋食もコンソメや冷製スープの浮き身に使います。

IMG_2183.png

| comments (0) | trackbacks (0) |

2014/04/27 日 [商品情報]

長さ14〜15cmくらいの黄色いさやいんげん。ゆでても色落ちはしないのでサラダや煮物の彩りにピッタリです。
長時間ゆでるとやわらかくなるので、歯ごたえを残したいなら加熱時間は短めにしましょう。
和え物、揚げ物、煮物、汁物、サラダ、炒め物などお料理の彩りにもオススメです。







IMG_2181.png

| comments (0) | trackbacks (0) |

2014/04/27 日 [商品情報]

原産地は熱帯アジアといわれていますが、それ以外の熱帯地域でも野性種が見られます。にがうりという名の通り非常に苦味が強い瓜。完熟する前の未熟果を食用とします。ゴーヤチャンプルで知られている通り、沖縄ではおなじみの野菜です。
呼び名も色々あり、ゴーヤ以外に苦瓜(にがうり)やレイシなどとも言います。

日本に伝わったのは江戸時代といわれ、 九州や沖縄で栽培が始まりました。沖縄ではゴーヤと呼ばれており非常に身近な食材です。これと豆腐を炒めたゴーヤチャンプルーは有名です。

IMG_2173.png

| comments (0) | trackbacks (0) |

2014/04/27 日 [商品情報]

ロメインレタスはコスレタスとも呼ばれ、一般的なレタスと同じチシャ属の仲間ですが、その中でも、葉が巻かず立った状態で成長する「立ちチシャ」の一種です。
”ロメイン”というのは”ローマの”という意味です。ローマ時代によく食べられたとか、その時代から食べられているからとか諸説あるようで。もともとはエーゲ海のコス島が原産とされ、その地で栽培されていたのでコスレタスとも呼ばれています。
株は縦に長く、半結球です。外見は白菜にも近く、白菜とレタスを足して割ったような野菜です。葉は比較的濃いグリーンでシャキシャキとしており、炒め物などにも適しています。

IMG_2171.png

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る