カレンダー

<< 2015/01 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2015/01/26 月 [業務日報]

出張の合間に、東京の八百屋さんを見学してきました。それぞれの地域に合わせた特色がでていました。
続きを読む>>

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/01/25 日 [商品情報]

ヤングコーンといえば水煮の缶詰というイメージがあるかもしれませんが、旬の時期にはフレッシュの物も出回ります。以前は綺麗に皮を剥いた状態でパック詰めされたものが一般的でしたが、近頃は外皮が付いたままのものもよく見かけるようになりました。

この外皮付きの物の方が日持もよく、また何よりもヒゲや内側の柔らかい皮も美味しく食べられるのでお勧めです。

IMG_2771.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/01/25 日 [商品情報]

アピオスは北アメリカ、北西部原産地とされるマメ科のつる性植物で、肥大した根茎を食べます。この根茎は、根が伸びている合間合間に数珠のように連なって出来き、この肥大した部分はサツマイモなどと同じように翌年種芋としてここから発芽します。

アピオスは原産地の北アメリカでは古くから食用とされ、インディアンのスタミナ源と言われてきたほど栄養価が高い食材として知られています。

IMG_2768.png

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/01/25 日 [商品情報]

和歌山県の特産  うすいえんどうはグリーンピースと同じ莢(さや)を取って中の未成熟の実を食べる「実えんどう」の一種で、グリーンピースの改良品種です。
グリーンピースと比べて皮が薄く青臭さも少ないのが特徴で、関西では人気が高い豆の一つです。

春から初夏にかけての旬の時期になると、関西ではこのウスイエンドウで豆ごはん炊く家庭が多いです。

IMG_2767.png

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/01/25 日 [商品情報]

うどの大木”という言い回しがありますが、これがその「うど」です。ウドは大木にはならず、大きくなってもせいぜい3m程の草なんです。

うど(独活)は本来山菜で、今でも旬の時期には天然のものが出回ります。

栽培物のウドは、晩秋から冬にかけて出荷されるものを「寒うど」と呼び、春に出荷されるものを「春うど」と呼びます。中でも旬と言われるのは春ウドで、3月頃から5月にかけてです。

独特の香りを持ち、苦味を持っているので、好き嫌いがあるようです。しかし、その味と香り、その歯ざわりは非常に食欲をそそる野菜として親しまれてきています。

IMG_2766.png

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る