カレンダー

<< 2015/09 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2015/09/27 日 [商品情報]

ヒシは池や沼に自生する一年生の水草で、秋に熟したとげのある実が水底に固着して越冬し、春になると発芽して根をおろし、水面に向かって芽を伸ばします。食用とするのはこの果実の部分です。

ヒシの実は固い殻に包まれた中に、白い果肉があり、その部分を食用とします。

茹でた果肉は、茹で具合によって食感が変わり、浅いとシャキシャキとした食感で中国料理のクワイと同じ感じになります。しっかり茹でた物は栗とレンコンを足して割ったようなポックリとした食感になります。
味はクセがほぼ無く、香りもほとんど感じられません。食感以外強く主張する風味は無いので色々な料理に使うことができます。

IMG_3639.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/09/27 日 [商品情報]

結球しない葉キャベツの一種で、ケールと同じ仲間に当たります。いくつかの品種があり、日本では黒キャベツとも呼ばれています。

株は中心に太目の茎があり、そこから放射状に細長い葉を伸ばします。

葉の繊維がしっかりとしていて煮崩れしにくいです。中央に走る葉脈は、料理にもよりますが固いので、太いものはその部分を切り落とす方が良いでしょう。茹でる、煮る、炒めるといった調理に向いています。

IMG_3638.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/09/27 日 [商品情報]

バターナッツは南アメリカ大陸が原産とされるもので、アメリカではポピュラーなカボチャのひとつです。
果皮は黄褐色から肌色でツヤがありつるつるしています。形は縦長のヒョウタン形で、下の膨らんだ部分に種が入っています。大きさは500g程から1kgほどでそれほど大きくはなりません。

バターナッツという名前の由来になっているとおり、このカボチャの特徴はナッツのような風味とねっとりとした果肉にあります。繊維質が少なく、ポタージュにするととても滑らかに仕上がります。

IMG_3637.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/09/27 日 [商品情報]

坊ちゃん南瓜は果重500g前後の手のひらサイズのカボチャです。

坊ちゃん南瓜は形や肉質が一般的な栗カボチャとよく似ていて、粉質でホクホクとした食感で甘味も有り美味しいです。
また、一般的な栗カボチャに比べ栄養価が高く、タンパク質やβカロチン、糖質などは3倍以上も含まれているとされています。

電子レンジでまるご5〜8分加熱するだけでも食べる事ができ、小さいので一回の食事で食べきることが出来る便利な南瓜です。

IMG_3636.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2015/09/27 日 [商品情報]

紫たまねぎとも呼ばれているもので、中の皮も赤紫色をしています。ただし、肉そのものは白いので、断面はきれいな層になっています。

辛味・刺激臭が少なく、甘みと水分が多いので、生食のサラダに向いています。

薄くスライスしてさっと水にさらし、生のままサラダに使うことが多いです。焼いても甘く美味しいのですが、見た目の色合いがあまり綺麗ではないです。また、煮物や汁物にすると、色が溶け出し、汁に色が移ってしまうので注意が必要です。

IMG_3635.PNG

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1] [2] [3] [4] [5] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る