カレンダー

<< 2016/09 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2016/09/25 日 [商品情報]

クロアワビタケはヒラタケの仲間で、もともとは高温多湿の亜熱帯地方で採れるキノコです。中国南部や台湾などで栽培されてきたものが取り寄せられ、近年日本でも栽培できるようになりました。
表面が黒から茶褐色で、傘は大きく広がり肉厚です。その為歯触りがしっかりとしていて、断面の形やその歯触りがアワビを思わせる事からアワビタケと呼ばれるようになったようです。

IMG_4386.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/09/25 日 [商品情報]

京芋(きょういも)や唐いもとも呼ばれています。

京都を中心に古くから作られ、京料理の食材として用いられてきたことから京芋(きょういも)と呼ばれています。

宮崎県特産の「京いも」は、普通のさといもとは異なり、形は円筒形で、大きいのが特徴です。呼び名は地上に頭を出している姿が筍に似ている事から一般では“たけのこいも”とも呼ばれていますが、地元では“台湾いも”と呼ばれていました。
「京いも」の肉質は粉質で身がしまっており、煮くずれしないのが特徴です。また、皮をむきやすいため料理には大変便利な食材です。

IMG_4385.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/09/25 日 [商品情報]

古くから多くの日本人に親しまれ、古典の「今昔物語」にも登場する日本産のヒラタケと、欧州産のヒラタケ属を交配して生まれた新しいタイプのきのこです。

傘は肉厚で、その表面にはきれいな霜降り状の模様があるのが名前の由来となっています。

歯切れの良い食感や、美味しい煮汁が溢れ出すジューシー感、手でほぐすだけで使えて便利なヒラタケです。

IMG_4384.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/09/25 日 [商品情報]

「たもぎ茸」というきのこです。ひらたけの仲間で、形はひらたけに似ていますが、傘が鮮やかな黄色なのが特徴。近年、人工栽培されたものが流通していて、スーパーでもよく目にします。食べ方は一般的なきのこと同じで、汁物や鍋物、炒め物、天ぷらなど幅広い料理に使えます。

IMG_4383.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/09/19 月 [商品情報]

ツルッとした独特のヌメリが特徴のなめこ。おみそ汁や和え物、大根おろしと合わせたなめこおろしなどいろいろな食べ方が楽しめます。

なめこは菌床栽培された小粒のものが一般的ですが、最近は歯ごたえがよくカサの大きななめこもあります。

IMG_4377.jpg

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1] [2] [3] [4] [5] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る