カレンダー

<< 2016/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2016/12/30 金 [業務日報]

弊社は本日、お陰さまで仕事納めの日を迎えさせて頂きました。
本年もこうして年末を大過なく迎えられるのも、ひとえにお客様、協力会社様はじめ多くのお世話になった皆様のお陰です。日頃のご厚情に、心より御礼申し上げます。来年も皆様にとって社会にとって必要不可欠な存在であり続けられるよう、社員一同より一層の努力をし研鑽をして行く所存でございますので、これまで以上のご愛顧、ご支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。最後になりましたが、来る年が皆様にとって素晴らしい年でありますよう、心よりお祈り申し上げます。

株式会社 新紙浅
代表取締役 西村 豊一

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/12/25 日 [商品情報]

プチヴェールはアブラナの一種で、キャベツの仲間です。芽キャベツとケールを交配させて生み出された新しい野菜です。

芽の出方は芽キャベツと同じように、本葉の脇にいくつもの芽を出しますが、芽キャベツのように結球はしません。

プチヴェールは基本は茹でて使います。生のまま食べると少しゴワゴワした食感で食べにくいです。プチヴェールの下茹では、少し塩を加えて沸騰させている湯の中で1分半〜3分程度かるく茹で、すぐに冷水に落とします。使う料理に合わせて茹で加減を調節しましょう。

下茹でしたものを、さっとニンニクを効かせたバターかオリーブオイルであおり、パスタの具や肉、又は魚料理などの付け合わせにオススメです。

IMG_4644.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/12/25 日 [商品情報]

ケールはキャベツの一種で、アブラナ科の野菜です。青汁の原料として知られ、多く利用されています。
別名「葉キャベツ」とも呼ばれていて、原産地は南ヨーロッパの地中海沿岸です。

今回はケールの中のツリーケールです。
免疫力を高めたり、便秘の改善、血栓や癌の発生を防ぐ作用があると言われています。
また、胃潰瘍や十二指腸潰瘍、動脈硬化、糖尿病の予防にも有用とされます。

生で食べてもキャベツのような味で、そんなに苦味は気になりません。

IMG_4643.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/12/25 日 [商品情報]

一般の白菜には無い、赤い色(アントシアニン)の発現が優れた赤紫色の珍しい白菜です。

生育日数は、10月収穫で約65〜70日、11月収穫で70〜80日程度。球重は1.5〜2kg程度のやや中玉となります。球内色はしっかりと紫色が発現します。

生食向きで葉が柔らかく、彩も綺麗で甘味も食感も良いです。サラダや和え物がお勧めです。


IMG_4642.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/12/25 日 [商品情報]

からし菜はアブラナの一種で、チンゲンサイやハクサイ、コウサイタイなどと同じ仲間になります。種から和からしが作られますが、カラシナはその菜葉で、からし特有の辛味と香りがあります。一般的には漬物やお浸しなどにされる事が多いようです。

からし菜の葉は大根の葉に似た、深い切込みが入った形状で、長さ20〜25cm位で収穫されています。
葉はやや黄緑に近い緑で柔らかく、春にとう立ちし始めた茎も柔らかく適度な歯ざわりが楽しめます。金沢の二塚からしなには赤紫色が混じるものも多いです。
葉や茎は辛し特有のピリッとした辛味があり、これがお浸しや漬物にしたときに味のアクセントになりとても美味しいです。

IMG_4640.JPG

IMG_4639.JPG

IMG_4641.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
[1] [2] [3] [4] [5] [6] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る