カレンダー

<< 2016/12 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2016/12/25 日 [商品情報]

若ごぼうは根の部分だけでなく、葉や茎も食用にするため栽培されているものです。

主に大阪を中心とする関西で食べられてきた野菜で、大阪八尾の特産でも知られ、「若ごぼう」という呼び名で親しまれています。

若ごぼうには、食物繊維や鉄分、カルシウムが多く含まれるだけでなく、食物繊維は、サツマイモの約1.4倍、鉄分は、ほうれん草の約1.6倍も含まれているそうです。

シャキシャキした食感が特徴的できんぴら、煮物、炒め物にオススメです。

IMG_4636.JPG

IMG_4637.JPG

IMG_4638.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/12/25 日 [商品情報]

葉の形は切れ込みがなくミブナのようなスリムな形をしています。コマツナを小さくしたような感じにも見えます。カブの部分は小豆ほどの大きさで収穫されます。味自体はクセがなく、ほのかにカブの香りがします。

うぐいす菜は京の伝統野菜の一つとして扱われている蕪(かぶ)の一種です。一般的なカブを若取りしたものではなく、京都市のホームページによると、江戸時代中期に中京区神泉苑町の農家が、天王寺かぶの早生種作出のために選抜淘汰してできたとされ、早春の菜としてうぐいすの鳴く頃に収穫されることから呼ばれたとも言われているそうです。

IMG_4635.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/12/16 金 [商品情報]

野萱草(のかんぞう)の若芽を 「芽甘草」といいます。のかんぞうは平地の土手や丘陵地に自生する多年草です。若芽、花、つぼみ、少し伸びたやわらかい葉が食べられます。



IMG_4620.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/12/16 金 [商品情報]

梅の花は厳しい冬の終わりをつげるかのように開花します。

桜、椿、桃などのような派手さがない花でもあり、飾りには枝付きを使うことが多いです。

また、冬のあしらいですので開花したものよりつぼみ状態のものを使用します。

IMG_4619.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2016/12/16 金 [商品情報]

イタリアやスペインなどヨーロッパから入ってきた黒い大根の品種です。黒長大根と同じく、黒いのは表皮だけで、中の果肉は真っ白です。

黒丸大根はカブのような形をしていますが、葉の形状を見ると大根特有の形をしているのが分かります。

見た目のインパクトならやはり生のまま薄くスライスしてサラダなどに加えると綺麗です。


IMG_4618.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る