カレンダー

<< 2017/06 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2017/06/12 月 [商品情報]

サパジートというのは、スペイン語でズッキーニのことです。
皮が柔らかいのが特徴で、サラダに、ムニエルに、肉詰めにと色々な料理に使われます。

グリーンが極めて濃く、皮も柔らかく、その光沢はまさにエメラルド。
食卓でのいろどりはもとより、食味は最高で、あらゆる料理に適合します。
器などにも、かわいらしく使えます。

IMG_4942.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/06/03 土 [商品情報]

赤皮南瓜は皮が朱色をした西洋カボチャの一種です。

表面は全体に朱色をしていてうっすらと縦に溝があり、皮は薄いです。果肉は厚く、赤みを帯びたオレンジ色で、しっとりとした食感のかぼちゃです。

皮が薄く、剥かずにそのまま調理して食べられるので、皮の綺麗な色をそのまま活かす事ができます。

IMG_4936.JPG

| comments (26) | trackbacks (0) |

2017/06/03 土 [商品情報]

パプリカはピーマンの一種で、ナス科トウガラシ属の果菜です。スーパーなどでも見かける獅子唐辛子などと同じ唐辛子の仲間です。パプリカは甘みがあり、苦味があまり感じられません。
皮を剥く時は、直火で炙り、表面を真っ黒に焦がして流水で焦げた皮をはがしていきます。
そうすることでより甘味が増します。

肉厚なので、ピクルスやピューレ状にしてムースを作ったりする事も出来ます。パプリカだからこそできる「赤ピーマンのムース」です。
香辛料の赤いパウダー状の「パプリカ」もこのパプリカが原料となっています。


IMG_4935.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/06/03 土 [商品情報]

フェンネルを日本で品種改良し、鱗茎部分があまり大きく肥大せず、スリムな形にしたスティックタイプのフェンネルです。

若いうちに収穫される事もあり、フェンネル特有の香りが穏やかで、クセのある風味が苦手な方でも食べやすいものになっています。人の指程の太さで、そのままかじるように生のまま食べられます。食感はセロリと似ています。

生のまま、鱗茎を1枚ずつはがし、それをスプーンのように使ってディップなどを付けながら、また、スティック状のまま衣を付けてフライや天ぷらにして食べることが出来ます。その他、斜めに切って炒め物にしたり、パスタの具としても使えます。


IMG_4934.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/06/03 土 [商品情報]

コリンキーは完熟させず、若取りすることでクセが少なく生食できるカボチャとなります。大きさは500g〜1kg程で、果皮は鮮やかなレモン色で、形は打木赤皮栗かぼちゃとよく似ています。

皮は柔らかく、包丁も一般的なカボチャと比べるととてもすんなりと切ることができ、皮ごと食べる事が出来ます。果肉も適度な歯ざわりでカボチャの臭みも少なく、薄切りにすると生のまま味付けしてサラダとして食べることが出来ます。


IMG_4933.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
<<前のページへ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る