カレンダー

<< 2017/10 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2017/09/30 土 [商品情報]

チーマディラーパはアブラナ科アブラナ属の菜の花の一種です。チーマディラーパはイタリア語の名称で「Cima di rapa」と書き、カブのトップと言う意味です。日本語の発音によっては「チーマデラーパ」や「チーマディラパ」など、微妙に表記が異なることがあります。

チーマディラーパはイタリア野菜の一つで、シーズンになるとイタリアのどこにでも沢山並ぶ食材として知られています。中でも南部のプーリア州が主な産地として知られています。

基本的には菜花と同じ調理法・料理に使えると思っていいでしょう。下茹でする時は、塩を加えた熱湯で茹でますが、根元の茎が太い部分と、トップの蕾や葉の部分では茹で上がり時間が違ってくるので、まず根元を先に熱湯に浸し、30秒ほどかき混ぜるようにしてから全部を投入すると良いです。ゆで時間もトータルで1分から長くて2分程です。

チーマディラーパの代表的な料理と言えば、オレキエッテと呼ばれる小さな耳たぶのような形をしたショートパスタと合わせたものが定番です。味付けもニンニクとオリーブ油にアンチョビを加えたシンプルなもので、チーズを振り掛けたりもします。


IMG_5103.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/09/30 土 [商品情報]

色々な品種がありますが、概ね直径6〜10cm程の球形からやや長楕円形で、中心部までしっかりと果肉は詰まっています。

果肉はみずみずしく、味的には一般的な細長いタイプとあまり違いはありませんが、白い果肉部分の割合が多くなります。

一般的なズッキーニと同じ料理に使える他、小さな手のひらサイズの丸い形を活かし、中をくり抜いて器状にし、詰め物をした料理にも適しています。


IMG_5102.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/09/26 火 [商品情報]

アワビタケはヒラタケの仲間で、もともとは高温多湿の亜熱帯地方で採れるキノコです。
中国南部や台湾などで栽培されてきたものが取り寄せられ、近年日本でも栽培できるようになりました。

表面が黒から茶褐色で、傘は大きく広がり肉厚です。その為歯触りがしっかりとしていて、断面の形やその歯触りがアワビを思わせる事からアワビタケと呼ばれるようになったようです。


IMG_5097.JPG

| comments (7) | trackbacks (0) |

2017/09/26 火 [商品情報]

ムカゴはナガイモや自然薯などのヤマノイモ属の蔓になる肉芽の事で、秋になるとヤマノイモの蔓の葉の付け根辺りに沢山付き、地下の芋同様貴重な山の幸として食用になります。

むかごは皮はむかず、そのまま調理します。

むかご飯 ムカゴ100gで3〜4合のご飯が炊けます。ご飯と一緒に炊き上げてもいいのですが、面倒でもムカゴだけ別に塩湯でして、その茹で汁でご飯を炊いてから混ぜるようにした方がムカゴがホクホクと食感が残って美味しく仕上がります。
かき揚げ サクラエビや他の野菜と共にかき揚げにすると美味しいです。
塩茹で 単にムカゴを塩茹でしただけでもつまみになります。

IMG_5096.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/09/26 火 [商品情報]

一般に「丹波しめじ」などの名称でスーパーなどで売られている物は栽培されたものですが、天然のハタケシメジは日本の全国各地で見られ、その生える場所が草むらや田畑のあぜや道端、民家の庭先などだったりもするのでとても身近なキノコの一つと言えます。

ハタケシメジはブナシメジと比べ苦味が無やくせが無く、旨み成分も多く含まれています。加熱調理しても食感が損なわれにくく、ブナシメジの数倍大きいので煮込んでも歯触りを楽しむ事が出来ます。

鍋や味噌汁などの汁物や煮物、適度な細さに切ってさっと茹で、おひたしやあえ物に、色々なキノコや野菜と炒め物にも使えます。

IMG_5095.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
<<前のページへ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る