カレンダー

<< 2017/04 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2017/03/27 月 [商品情報]

かたくりの花は別名「春のはかない命」とも言われ、北国に春の便りを運んでくれる花です。万葉集にも登場し、古来から親しまれ7年もの歳月をかけて発芽するかたくりは、わずか数日間という短い期間だけ花を咲かせます。

昔は、この「かたくり」を原料に片栗粉が作られていたそうです。今でも澱粉(でんぷん)のことをかたくり粉ということがある。 (今はジャガイモで作っているらしいです) 葉や花も食べられます。さっとゆでておひたし、あえもの等にオススメです。

IMG_4845.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/03/21 火 [商品情報]

エシャレットは品種名ではなく、ラッキョウを土寄せし、軟白栽培して若いうちに収穫したものです。

『エシャレット』はヨーロッパの「エシャロット」に似ていたことから名付けられたそうです。

一般的なラッキョウほど香りやクセが強くなく、生のまま食べられます。
沖縄の島ラッキョウと同じように食べることが出来ます。また、葉の部分は天ぷらのかき揚げなどにお勧めです。



IMG_4844.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/03/21 火 [商品情報]

樹上や岩肌に着生する常緑のシダ類で、南九州や台湾などにも分布しています。葉の長さは1m以上になります。食材としてむいているのは新芽の部分です。観葉植物としてもなじみ深いものです。

沖縄では、葉先のクルっとした独特の形の若芽の部分を食用にします。コリコリとした歯触りが特徴で、炒め物煮物のあしらいに喜ばれます。山菜の仲間で、炒め物、天ぷら、煮物に利用されます。


IMG_4843.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/03/21 火 [商品情報]

この白ナスはヨーロッパ系の品種で、国内には「ホワイトベル」などの種が入ってきています。
白ナスにも色々なタイプがありますが、これは米ナスと同じような大きさや形をしているものになります。

真っ白のなすには一般的な紫色のナスに含まれるアントシアニン系色素の「ナスニン」が含まれていないのが特徴です。

中の果肉も見事に真っ白で、種も気になりません。

白ナスはこの白さがポイントです。切ると時間と共にアクのために茶色く変色してくるので、すぐに塩水に浸して置くようにしましょう。

IMG_4842.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/03/21 火 [商品情報]

パパイヤは熱帯アメリカの原産とされるパパイア科パパイア属の常緑樹になる果実です。

青パパイヤまたはグリーンパパイヤと呼ばれているものは青パパイヤ専用に品種改良されたものもありますが、もともとはそういう品種と言うわけではなく、一般的に果物として食べられている熟した黄色いパパイヤが緑色の未熟な状態で収穫されたものです。

青パパイヤはとても食感がよく、ほんのりと甘みがあって特別強い味があるわけではないので、一般的なサラダや、さっと湯通しして和え物などに使っても美味しいです。

IMG_4841.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
<<前のページへ [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] 次のページへ>>
ページのトップへ戻る