カレンダー

<< 2017/06 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

記事カテゴリー

バックナンバー

最近のエントリー

最近のコメント

プロフィール

RSSフィード

キーワード検索

ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク

2017/04/30 日 [商品情報]

サンショウは、昔から使われてきたミカン科の植物です。「椒」には、香りがよいという意味があり、山椒の由来は、「山の香り高い実」からきているといわれています。
春先に出る若芽は「木の芽」と呼ばれ、料理のあしらいに。初夏に出る未熟な緑色の実が「青ざんしょう」、完熟した実が「実ざんしょう」で共に佃煮や煮物に使われます。

木の芽は手の平に乗せて、軽く叩いて空気圧で香りを立たせてから使いましょう。

野山に自生するものには、鋭い棘がありますが、栽培には棘のない種類が使われます。

IMG_4888.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/04/30 日 [商品情報]

バイマックルーはトムヤムクンやカレーなどさまざまなタイ料理に用います。 香りが非常にすばらしく、
スープにそのまま入れて香りを出したり、 炒め物の香り付けにも使われます。

IMG_4887.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/04/30 日 [商品情報]

外見は一般的な緑の白イボキュウリとほぼ同じで、ちゃんとイボイボもあり、形や大きさも変わりません。

食べ方感じは、緑色が薄い分、青臭さが少なく感じられます。皮は一般的な緑のものよりも柔らかく傷付きやすい感じですが、果肉自体はしっかりとしているので、食感は良いです。

生のままサラダや和え物に使っても良いし、漬物でも美味しく食べられます。出来れば一般的な緑色の物と合わせて使い、色のコントラストを楽しむような盛り付けにするとより楽しい食卓になるでしょう。

IMG_4886.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/04/30 日 [商品情報]

沖縄では、角のない丸オクラが昔から栽培されてきました。
丸オクラは角オクラに比べてやわらかく、味もほんのりと甘みがあり美味しいです。
また、角オクラがすぐに硬くなるのに対し、丸オクラは、ある程度大きくなってもやわらかいので、角オクラよりも一回りぐらい大きくして収穫されています。

IMG_4885.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |

2017/04/30 日 [商品情報]

ジュンサイはスイレン科の水草の一種で、深さ80cm〜1mほどの淡水の沼や池にせいそくし、ハスの葉と同じように水面に丸い葉を広げます。世界的には日本の他にも中国をはじめとするアジア一帯から、オーストラリアなどの温帯域に分布しているとされています。

そんなジュンサイですが、食用となるのは葉が開く前の蕾のような芽の部分芽と茎、花のつぼみを手作業で摘み取ったものです。

収穫されたジュンサイは寒天状の膜に包まれていて、プリプリする歯ごたえとつるっとした食感を楽しみます。両端が尖った長い巻物状のものが葉になる前の芽の部分です。茶色で丸い部分が花になる蕾の部分です。それらを包み込むように透明なゼリー状の膜があります。このゼリー状の部分がツルッとした食感となり、茎や芽の部分がプリプリした歯ざわりを楽しませてくれます。

IMG_4884.JPG

| comments (0) | trackbacks (0) |
ページのトップへ戻る