会社概要

社名
本店所在地
TEL
FAX
代表者
資本金
設立
従業員

株式会社 新紙浅
大阪府大阪市福島区野田1-1- 86
06-6469-5761(代表)
06-6469-5764
西村豊一
2,000万円
昭和58年4月
10人

会社概要

明治初期

天満市場にて「紙浅」という屋号で商売を始める(正確な創業年月日は不明)戦前、紙浅の当主の弟、宇野新造が本家から分家し、新造の「新」をとり「新紙浅宇野商店」として、天満市場にて商売を始める。

昭和6年

大阪中央卸売市場開設に伴い、仲卸業者として入場する。 なお、本家「紙浅」は中央卸売市場開設の際に商売を廃業し、卸売業者の連合青果(現在の関西連合(株)の前身)の重役として参加する。後に連合青果と関西青果が合併して関西連合(株)となると同時に退社し、大阪促成青果(株)の重役として移る。

昭和51年5月

宇野新造死去、妻、宇野幸江が当主となり、番頭、西村昇とともに経営にあたる。

昭和58年4月

新紙浅宇野商店を法人化し、株式会社新紙浅(代表取締役宇野幸江、資本金1,000万円)として新しくスタートする。

平成2年12月

宇野幸江高齢のため引退し、かわって西村昇が代表取締役に就任

平成10年6月

西村昇の死去に伴い、西村豊一が代表取締役に就任

平成11年10月

資本金を2,000万円に増資

平成14年5月

ISO9001:2000認証取得

会社概要

私たちは、お客様として出会った人々には、最高の満足を与え、仕入先として出会った人々には、上質の顧客となり、社員、又その家族として出会った人々には、誇りと喜びをわかちあう。 新紙浅は、私たちを通して出会った人々すべての幸せを常に望みます。

私たちは、自然にあふれた大地の恵みを通して、食の文化の担い手として、その発展と創造力の向上をめざし、商品と情報を発見し供給することが、私たちの使命と考えています。 新紙浅は、食べることの喜びと、より豊かな食生活を常に提供しつづけます。

私たちは、自己の無限の可能性を信じ、常にパイオニアスピリットと挑戦する心を持ち、自分自身の向上と革新に努力しつづけます。 時代の変化にしなやかに対応し、社会に対し有用である組織としてありつづける為に、自己と会社の発展を考えて行動します。 新紙浅は常に成長しつづけます。

ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク