| 取扱商品トップに戻る |

防風

防風ぼううふう
正式には、浜防風という。江戸時代から若葉はおひたしや和え物に、根は漬け物などにして利用されていた。刺身のつまや汁物の吸い口、酢の物の天盛りなどに使われる。砂中に根を張り、葉が砂面を覆うようにして広がる。防風と書くのは、風による砂の移動を防ぐからとも言われている。


主産地 : 愛知
時期 : 通年
規格 : 1束=25本、1ケース=10束

ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク