| 取扱商品トップに戻る |

堀川牛蒡

堀川牛蒡ほりかわごぼう
滝野川系の牛蒡を、特殊栽培して太く育てたもの。江戸時代の初期に豊臣家の衰退とともに、聚楽第(じゅらくだい)の堀が付近の住民の捨てるゴミで埋まり、そこで作られたのが始まりと言われ聚楽牛蒡とも呼ばれた。太く育てるため、6月に掘り上げ、それを改めて畑に斜めに定植し肥培する。肉質は柔らかく、香りも高い。中心部に出来る空洞に肉などを詰めて、煮物などに利用する。

主産地 : 京都、新潟
時期 : 12月
規格 : 1ケース=約10kg(15・20.25・30本入り)
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク