| 取扱商品トップに戻る |

菜花

nabana.jpgなばな
ここで言う菜花とは菜種(洋種ナタネ)のことを言う。関東の北部では以前から春先の野菜の端境期に、洋種ナタネの若い茎葉を心摘みアブラナとして利用してきた。様々な品種改良が続けられ、三重県や福岡県でナバナ(菜花)として栽培されるようになった。主に、花茎の伸びる頃の若い茎葉を食用とする。葉は、なめらかで、灰緑色、寒さに強く、苦みはない。

主産地 : 三重、福岡
時期 : 11〜3月
規格 : 1パック=200g
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク