| 取扱商品トップに戻る |

つくし

tukusi.jpgつくし
シダの一種、杉の胞子茎を言い、スギナについて出てくるため付子(つくし)と呼ばれている。葉が集まって出来た「はかま」と呼ばれる部分を取ってから、茹でて、おひたし、和え物、汁の実、佃煮などにする。味に癖がなく、春の味覚として広く親しまれている。

主産地 : 和歌山、徳島、愛知
時期 : 12〜4月
規格 : 1パック=
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク